2022年8月12日

「春爛漫*桜さくらこの手にとまれ」

桜が咲き始めてあっという間に4月もそろそろ終わりとなりました。振り返りますと今年のバンクーバー近郊は、暖かい日もあり桜はいつもより早く咲き始めました。。

「弥生*春日遅々」

お寺の裏庭で、和歌山の紀州梅が咲き始めた2月末の日曜日、東漸寺で能楽(*1)のレクチャーが行われました。

「初午*運気高まる」

「2月は逃げて走る」と言いますが、旧暦の正月や立春が過ぎますと瞬く間にこの月は去っていきます。着崩れを防ぐのに大事になるのが「着物の所作」。

「新春を彩る*小正月」

グレーターバンクーバー界隈は、年末のホワイトクリスマスから続きまして、お正月も真っ白な雪で美しい景色を満悦することができました。

「師走*祖母の着物姿」

早いもので、今年もあと2カ月を切りました。これから立春まで、冬への一直線です。

「霜月*七五三のお祝い」

早いもので、今年もあと2カ月を切りました。これから立春まで、冬への一直線です。

「寒露*袷の着物に手を通す」

日本では、夏に日本で過ごした燕などの夏鳥が南へと渡り、今の時期に北から冬鳥がやって来るそうです。雁はその代表的な野鳥でしょうか。

「天高く*秋ひとえ」

今年の十五夜は中秋の名月と同じ日で、9月21日でした。暦上と天文学上の満月が重なったようです。
グランマのひとりごと

第130回「グッド ラック」

バンクーバーのグランマが自身の体験を楽しく綴る、許澄子さんの「グランマのひとりごと」です。
グランマのひとりごと

128回「桐島洋子先生と思い出が一杯」

バンクーバーのグランマが自身の体験を楽しく綴る、許澄子さんの「グランマのひとりごと」です。
グランマのひとりごと

第129回「ペガサスの記録」と言う本 

バンクーバーのグランマが自身の体験を楽しく綴る、許澄子さんの「グランマのひとりごと」です。

「日系ミニ祭り*夫婦でお出かけ」

9月9日は重陽の節句(*1)です。これで1月から始まりました今年の五節句が終わります。
Vancouver
scattered clouds
25 ° C
27.9 °
20.6 °
59 %
5.1kmh
40 %
23 °
20 °
21 °
23 °
23 °

CONNECT WITH US

1,271ファンいいね
3,288フォロワーフォロー

トピックス

新報リポート