心と体にやさしいマクロビ料理を楽しむ 第2弾

前回、バンクーバー新報12月19日第51号で紹介したマクロビ料理研究家高木さんのマクロビレシピが話題を呼んだ。今回は読者たちからのリクエストにこたえ、冬から春への季節の変わり目である今の時期に試したいレシピを紹介していただいた。

忙しい年末年始に 心と体にやさしいマクロビ料理を楽しむ

忙しい年末年始に、体と心にやさしいマクロビ料理はいかがだろう。本紙では、オタワでマクロビ料理研究家として活動する高木国雄さんに、お勧めレシピを紹介してもらった。マクロビというと、その名の響きから難しそうなイメージがあるが、実際の
-Advertisement-
Vancouver
light rain
13.9 ° C
15 °
12.8 °
77 %
3.6kmh
75 %
15 °
17 °
20 °
21 °
21 °

CONNECT WITH US

1,196ファンいいね
2,078フォロワーフォロー

人気コラム

「着物とマナー」

“マナーとは、他人に好かれたりいい感じに見せる為のツールではなく、お相手への思いやりの心です。”
yoga

《全身を使うことの快感》

私たちの体は、どこひとつをとってみてもバラバラで働いている所はなく、“全体として”助け合いながら動いています。
sotokaramiru-nihongo

「カナダで出会った新渡戸稲造」

新渡戸稲造が生まれたのは今からおよそ160年前の1862年です。  1853年にペリーの黒船が来航し、尊王攘夷そして討幕の嵐が吹き荒れていた、

第43回 ビクトリアのアート風景

数年前にビクトリアに移住して非常に驚いたことの一つが、それを職業として生計を立てる程に有名ではないものの、いわゆる「アマチュア・アーティスト」と呼ばれる人が多数いることであった。

96 「君の膵臓が食べたい」と読書

「だーれもいない!」、「淋しなぁ」、グランマは呟きながら、2階のプレイルームへ入って行った。そこは孫娘レイナが、昨年夏の帰国まで、使って居た広い玉突き台が置ける大きな部屋だ。

LIFE STYLE

カナダのマツタケ狩りで手に入れたマツタケ。

カナダで楽しむマツタケ 前編

秋と言えば食欲の秋、そして秋の味覚の代表の一つがマツタケではないだろうか。カナダに住んでいると、日本の味覚から遠ざかりがちだ
バンクーバーのダウンタウン方向を望む。マウントシーモア。Photo © the Vancouver Shinpo

360度の絶景を楽しむ