お悔やみ:クラシファイド

1349

掲載日:2022年2月10日

小林-木本すずえさんの訃報
 静岡県浜松市出身で、BC州に移り住む前はモントリオールにいた小林-木本すずえさん(95歳)がサリーにおいて、2022年1月16日午前3時6分、安らかに息を引き取りました。すずえさんはモントリオールのYKKジッパーに25年間勤務し、詩吟の練習と振興に熱心でした。すずえさんは、亡き夫、木本三代吉さんや友人たちとともに、國誠流詩吟会モントリオール支部を設立しました。退職後、すずえさんはバンクーバーに移り住み、國誠流詩吟会での指導を続けました。
 娘の小林紀子・キムさんと娘婿の森正蔵さんが彼女の死を悼む中、遺灰は夫の木本三代吉さんとともにモントリオールのマウント・ロイヤル墓地に眠ることになります。葬儀は行いません。献花や御香典の代りに、BCSPCAに寄付して頂ければ幸いです(http://support.spca.bc.ca/goto/SuzueKobayashiKimoto)。