第11回 州によって違う 車のナンバープレート

354

2016年8月4日 第32号

 夏休み真っ只中。カナダでは自動車やキャンピングカーを使ってのロードトリップが人気ですね。読者の皆さんも車で遠出することが増えてきたのではないでしょうか。長時間車に乗っていると、目の前を走る自動車のナンバープレート(英語ライセンスプレート)を見る余裕も出てきます。カナダでは州や準州によって、ナンバープレートの規定が制定されているのでデザインもスローガンもさまざま。ナンバープレートからその地域が伝えたいメッセージを考えるのも良い暇つぶしとなります。

 BC州は「Beautiful British Columbia」。その名の通り海と山そして澄んだ空気と、本当に美しい場所だと思います。私が住んでいるオンタリオ州は「Yours to discover」。「オンタリオ州が持つ未知を発見するのはあなた」といった意味合いでしょうか。オタワに移って2年となりますが、恥ずかしながら最近になってオンタリオ州には湖が至る所に散らばっていることに気づきました。その数約25万! あまり知られていない自分たちだけの湖を発見した感動はまさに忘れられません。

 そしてケベック州は州の公式モットーである「Je me souviens」。英語直訳で「I remember」日本語訳では「私は忘れない」。このモットーは何を意味しているのでしょう。学者たちの間でこの言葉の起源と解釈に関してさまざまな意見が飛び交っているようですが、フランス系カナダ人であるという国民性と密着な関係があるようです。その他、アルバータ州の「Wild Rose Country」、ノバスコシア州の「Canada’s Ocean Playground」サスカチワン州の「Land of Living Skies」などユニークなスローガンが。行き交う車のスローガンの意味について考え合うのも、長いロードトリップでの会話のネタになるかもしれませんね。

小倉マコ(ペンネーム)
兵庫県姫路市生まれ。新聞記事、コラム、エッセイ、本の原案、P R記事など主に日本人向けの記事を書くライターとして活動。コミックエッセイ
「日本びいきのハーフっ子と里帰り」イーストプレス「姑は外国人」角川書店の原作者
www.makoogura.com