「春の日」 ~投稿千景~ 

616

エドサトウ

月もなく、花もない暗い世界が長く続くとは信じられない。  

巡りくる春の日の喜び、ダイナミックな大地の変化してゆく喜びに、僕は生きていることの素晴らしさを感じる。ついこの間まで、冬の枯れ木に花が咲き、新しい命が成長してゆく春の日に大地の歌が聞こえてくる。 

齢を重ねる人生にも喜びはある。

自宅にて