第23回「夜空を彩る大輪の花!」

4179

金沢からこんにちは 

 こんにちは、ゲストハウスポンギーのにいなです。

 8月に入り厳しい暑さが続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 今回は、先月末に開催された花火大会をご紹介します。

皆待っていた 花火大会!

北國花火金沢大会。Photo by Pongyi
北國花火金沢大会。Photo by Pongyi

 7月30日の夜。
 金沢の夜空に鮮やかな大輪の花が現れました。
 実に3年ぶりの花火大会の開催です。

 今回開催されたのは、北國花火金沢大会。

 以前は夏にもう一つ大きな花火大会(全国選抜北陸中日花火大会)もあり、毎年この時期は市外・県外からもたくさんの人が来てにぎわっていました。
 でも数年前に北陸中日花火大会が開催されなくなり、さらにコロナ禍で北國花火大会も中止に・・・

 まさに、待ちに待った花火大会でした。

久しぶりの花火はやっぱりすごかった!

 当日、私も友人たちと一緒に開始1時間以上前からポンギー(宿)を出発し、花火が良く見える近くの公園に向かいました。
 そこにはすでに芝生にはシートを敷いて場所取りをしている人がたくさん!
 浴衣姿で団扇をあおいでいる方がちらほらいて、なんだかお祭りのような雰囲気です。

 「いよいよ花火が始まるんだ!」
という期待でワクワクです。

 この日打ち上げられた花火は1万2000発。
 色とりどりで様々な形の花が空に浮かび、一瞬おいてドーンという音が鳴り響くたびに、観客からは大きな歓声がわき起こっていました。

 粒がひとつひとつ綺麗にそろった綺麗な円形の花火は、きっと日本の花火師の高い技術が詰まっているのでしょう。

 趣向を凝らした花火の数々には、1時間が一瞬に思えるほどの満足感があり、日本の夏の情緒を感じる良い夜でした。

来年はさらに多くの花火を楽しめますように

 ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、8月初めに日本各地で豪雨があり、石川県も河川が氾濫して大きな被害を受けました。

 金沢は比較的無事でしたが、この豪雨の影響で、金沢の花火大会の後に隣の町で開催予定だった花火大会は残念ながら中止になってしまいました。

 来年はコロナも自然災害もなく花火大会を楽しめますように!

ゲストハウスPongyi(ポンギー)
金沢で一番古いゲストハウス。素の自分でいられ、他の人と交流できるアットホームなお宿。築140年の金沢町家。ミャンマー僧侶経験のある代表まさきと、若女将のにいなで運営中。
 

ゲストハウスPongyi HPwww.pongyi.com