2021年4月14日

第107回 「石巻の子ども」 

2021年3月11日、今日が東北大震災から10年目。このところ毎日、毎日、東北大震災の話がテレビで流されていた。

第106回 「イタドリ」 

さっきテレビを観ていたら、3人の山寺の女性が“イタドリ”の料理を作っていた。

第105回 時の流れ

サンフランシスコの娘から数日前に小さなプレゼントが届いた。

第104回 『ふっと死ぬ前に…』6

義弟夫婦が引っ越し、たまらなく淋しくなった。ある朝早~く、誰かがドアを叩く。開けると隣家のMrs.アルバートだった。

第103回 『ふっと死ぬ前に…』5

日が照れば、動物にとって晴れ、雨が降れば、植物にとって晴れ。立場を変えれば、相手が見えて来る

第102回 『ふっと死ぬ前に…』4

何時だったかなぁ、私が最後に飛行機に乗ったのは? 思い出した。なんともう11ケ月前、2020年の1月下旬東京行きだった。

第101回 『ふっと死ぬ前に…』3

「念を入れて生きる」。81歳のグランマにとって「念」とは?!

第100回 『ふっと死ぬ前に…』2

「念を入れて生きる」。81歳のグランマにとって「念」とは?!

第99回 『ふっと死ぬ前に…』

ある本を読んでいたら、「死期が近ずくと人はあれこれ、自分の過去の事を人に話したがる」と書いてあった。

第98回 『“カナダの黒人” とよばれて―カナダ先住民の苦悩』

「ママ、見てよ、アレ!」 車で私達はバラードブリッジを渡っていた。日本から私の手術見舞いに来た次女が運転しながら、橋の右側手すりを「あれよ!」と顎で差した。