アルツハイマー病治療薬 開発の夢を追って

575

 2/13開催「アルツハイマー病治療薬 開発の夢を追って」のご案内です。

 アルツハイマー病の根本治療薬開発は喫緊の課題です。治療薬開発の手掛かりは、「アミロイドβ」というタンパク質とタウタンパク質の凝集塊を減少させる薬の開発です。

 今まで、大手製薬企業では数千億円の資金投入をして、根本治療薬開発を目指していますが、未だ成功していません。

 今回、日本のベンチヤー企業である「グリーン・テック社」が、十有余年の歳月をかけて進めている「GT863」開発の経緯と、成功するためには何が必要なのか? 成功の秘訣、また、果敢に根本治療薬開発に挑戦している姿もご紹介いただきます。

日本語認知症サポート協会

***

タイトル:アルツハイマー病治療薬 開発の夢を追って

日時:2021年 2月13日 (土) 午後5時から午後7時 (バンクーバー時間)           
場所:Zoom
講師:杉本 八郎 (薬学博士)  
プロフィール
1942年東京都生まれ。
1961年 (株)  エーザイ入社。
1993年 10月 エーザイ科学賞受賞
1998年 3月 日本薬学会技術賞受賞、同年4月英国ガリアン賞特別賞受賞、同年5月化学・バイオつくば賞受賞。
2002年 6月 恩賜発明賞受賞。
2003年 3月(株) エーザイ定年退職後、京都大学大学院薬学研究科客員教授 、京都大学大学院薬学科最先端創業研究センター教授を経て、現在、同志社大学生命医科学研究科客員教授 。

 日本薬学会理事。有機合成化学協会理事。一般社団法人認知症対策推進研究会代表理事。(株)グリーン・テック代表取締役。

趣味は俳句:日本俳人協会会員、俳誌「風土」同人会長。
剣道教士七段。

参加費:$20 

申込み方法:
www.eventbrite.ca/e/128337072639

他のお支払い方法をご希望の方は、下記のお問い合わせ先(協会Eメール)までご連絡ください。

申込み締め切り:2021年2月9日(火)
お問い合わせ:orangecafevancouver@gmail.com
主催:
日本語認知症サポート協会 (Japanese Dementia Support Association)
後援:
在バンクーバー日本国総領事館
メディアスポンサー:
バンクーバー新報、月刊ふれいざー、Oops!、Life Vanocuver