薬局の”い・ろ・は”

132

~コロナだからこそ「かかりつけ薬局」を

 認知症治療薬を例に取り、先発・後発医薬品を使ったお薬代と「ファーマケア」でカバーされたお薬代の違いを、分かりやすくご説明していただきます。

 コロナ・ロックダウンでは、服用しているお薬が手に入らなかったり、ファミリードクターとの対面診療が難しくなったりと、不安を感じた方も多く見受けられました。予期せぬ非常時に、「かかりつけ薬局」との良い関係から、スムーズにお薬供給が受けられるメリットなどに加え、備えておきたい「常備薬」についてもお話しいただきます。

開催日時:
2021年6月27日 (日) 午後3時から午後5時
場所:  Zoom
講師: 千葉あゆみ
講師プロフィール: 
日本で調剤薬局・薬剤師を経て渡加。日本、カナダの薬剤師免許取得。現在、リッチモンド市「Terra Nova Pharma Choice」に薬剤師として勤務。日本語によるサービスを提供し、近隣に住む日系人の健康管理に貢献している。
参加費:$15
申込み方法 :
www.eventbrite.ca/e/150860769623
他のお支払い方法をご希望の方は、下記の連絡先 (協会メール)までお問い合わせください。
申込締切:6月21日(月)
連絡先:orangecafevancouver@gmail.com
主催:日本語認知症サポート協会
後援:在バンクーバー日本国総領事館
メディアスポンサー:バンクーバー新報、月刊ふれいざー、Oops!、Life Vancouver