ウォーキングやエクササイズで乳がんリスクを軽減!

659

”乳がんサポート”つどい

 適度な運動を続けることで、7種類のがん(大腸、乳、子宮内膜、腎臓、多発性骨髄腫、肝臓、非ホジキンリンパ腫)の発症リスクが低下することが、米国がん学会、米国立がん研究所、ハーバード公衆衛生大学院の共同研究で明らかにされ、研究成果は2001年の、医学誌「Journal of Clinical Oncology」に掲載されました。以前から週に1時間以上のウォーキングなどをする女性では、ほとんど運動をしなかった女性に比べて、がんなどによる死亡リスクが大幅に低下するといわれ、特に乳がんの予防や乳がんの再発リスクの軽減にウォーキングは推奨されてきました。  

 国立がん研究センターが5万人以上の日本人女性を14年間追跡した調査でも、運動を週3日以上行っている女性では、乳がんリスクが27%低下すると発表しています。この時期バンクーバーでは雨の日が続きますが、心がけて体を動かしたり歩いたりしましょう。

 活動はすべてボランティアで行われています。

つどい連絡先 
Eメールtsudoivancouver@gmail.com
電話相談:604-356-7325
(匿名でも結構です。また相談内容についても秘密厳守します)

つどいのホームページ 
http://tsudoivancouver.blogspot.com/
活動はすべてボランティアで行われています。