日本・トルコ合作映画『海難1890』オンライン上映会

396

 3月20日(日)に映画『海難1890』がオンラインで上映される。カナダかアメリカ国内ならどこからでも鑑賞可能。

 日本・トルコ合作映画で、壮大なスケールで贈る真実の物語。困難な状況の中にあって名誉や見返りも求めず、ただ目前の人を救おうと行動を起こした1890年の日本人たちと1985年のトルコ人たち。映画は二つのエピソードで構成:

 1890年9月、和歌山県串本町沖。後のトルコの親善使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号が座礁して大破、海に投げ出された乗組員500名以上が暴風雨で命を落とす。そうした過酷な状況下で、地元住民が懸命の救援活動に乗り出す。 それから時を経たイラン・イラク戦争中の1985年3月、日本政府は危機的状況を理由にテヘラン在留邦人の救出を断念。テヘランに残された邦人は300名以上。そんな中、トルコ政府は彼らのためにある行動を取る。

 国境を越えた真の友情を描く感動作。カナダプレミア上映が2016年のトロント日本映画祭で実施された。39回日本アカデミー賞において、優秀作品賞と優秀監督賞をはじめとする10部門で優秀賞を受賞。美術と録音部門は最優秀賞を獲得。

 監督は『利休にたずねよ』でモントリオール世界映画祭最優秀芸術貢献賞を受賞した田中光敏。出演は、内野聖陽、忽那汐里、ケナン・エジェ、夏川結衣、竹中直人、大東駿介、小林綾子など。

 音声は日本語、トルコ語、英語で、英語の字幕が使用される。視聴日時は2022年3月20日(日)0:00~23:59。24時間いつでも視聴可能となっている。

  詳細はウェブサイトhttps://125yearsmemory.eventbrite.comを参照。 映画『海難1890』公式サイトはhttp://www.kainan1890.com

映画『海難1890』
【英語題名】『125 Years Memory』
【出演】内野聖陽、ケナン・エジェ、忽那汐里、アリジャン・ユジェソイ、夏川結衣、竹中直人、大東駿介、小林綾子、永島敏行、笹野高史
【監督】田中光敏 
【脚本】小松江里子 
【音楽】大島ミチル 
【撮影監督】永田鉄男
【製作年】2015年
【上映時間】132分
【撮影場所】和歌山県串本町、東映京都撮影所、淡路島、トルコ(イスタンブール、アンタルヤ)
【公式サイト】http://www.kainan1890.com
【予告編】https://youtu.be/LhL6YYmuHds

【視聴日時】2022年3月20日(日)0:00~23:59(太平洋標準時)
 24時間いつでも視聴可能。太平洋標準時なので、トロントやニューヨークは20日午前3時から21日午前2時59分まで可能。
【入場料】無料
【主催】NPO法人「エルトゥールルが世界を救う」カナダ支部
【イベントサイト】https://125yearsmemory.eventbrite.com
【場所】オンライン