人生最期の選択肢 〜カナダの尊厳死 (MAiD)について〜

3046

 「最期の時」を自分の意思で決める方法として、2016年にカナダで合法化された「尊厳死」、MAiD(Medical Assistance in Dying)。中でもBC州は、「尊厳死」を選択する人が国内で最も多い州です。しかし、どのような制度なのか、詳しく知らないという方が多いのではないでしょうか。今回は、MAiD合法化の背景、その申請条件や申請方法などについてお話しいただきます。(英語による講演、日本語通訳あり)

開催日時: 2022年6月12日(日) 午後2時から午後4時
場所:  Zoom
講師: Alex Muir
講師プロフィール: 
Dying With Dignity Canada(DWDC)のバンクーバー支部長。DWDC は、1980年に草の根運動から発足した慈善団体。尊厳死(MAiD)の権利を擁護し、終末期の選択肢やケアについての情報の普及・啓発、個人や家族へのサポートを介し、よりよい終末期が迎えられる社会を目指し、他支部の運営メンバーとともに、地域社会でのMAiDの周知活動を行なう。

参加費:
$15

申込み方法:https://www.eventbrite.ca/e/maid-tickets-312799300127

*他のお支払い方法をご希望の方は、下記の連絡先 (協会メール)までお問い合わせください。

申込締切:2022年6月6日
連絡先:orangecafevancouver@gmail.com
主催:日本語認知症サポート協会
メディアスポンサー:月刊ふれいざー、バンクーバー新報、Oops!、Life Vanocuver