マドリッドから来たモダン・フラメンコ・グループLara Wong Flamenco Trioバンクーバー公演のお知らせ

268

Lara Wong Flamenco TrioはフルーティストのLara WongとフランメンコギタリストのMelon Jimenezが中心となって立ち上げたスペイン、マドリッドから来たモダン・フラメンコ・グループです。ララは2019年にスペインでフラメンコ音楽祭として最も定評のあるFestival Cante de las Minasの器楽部門で第一位になりました。メロンはフラメンコギターの第一人者で、各国の著名なインストルメンタリスやボーカリストたちと共演しています。

娘のララは日本人の母と中国人の間にバンクーバーでうまれました。公立の小学校、ハイスクールを経てモントリオールのマギル大学でクラシックフルートを学びました。在学中にジャズ部門に転部してそれ以降ジャズ、フラメンコ、ワールドミュージックなどを手がけています。大学卒業数年後に念願のスペイン留学をし、それ以降グラナダ、セビリアなどを経て現在は首都のマドリッドで活躍しています。

ところがコロナのためスペイン国内と一部のユーロ圏をのぞいてほとんど全ての国での演奏活動が2年以上休止状態にありました。そのような中で今回のカナダツアーはポスト・コロナ初の海外演奏活動となります。

一般にフラメンコというと派手な民族衣装を纏ったダンサーのエキゾチックな姿を想像されるかと思います。多分これは観光客相手を対象にした、レストランやホテルなどの方針のように思えます。本来のフラメンコはフラメンコ・ギター、パーカッショニスト、カンテ(歌い手)というのが基本ですが、最近ではこのトリオのようにフルートの他バイオリンなどを加え、フラメンコダンサーの衣装に変わるカラフルな高音域でショーを盛り上げています。私たちが初めてスペインのフラメンコ・バーに行った時もダンサーなしで初めは戸惑いましたが、実際のフラメンコ音楽と一般人によるフラメンコ(フラミンゴという人も多くいるようですが)の解釈の隔たりに驚かされました。

今回のカナダツアーは中華街の真ん中にある中山公園が皮切りとなります。尚翌日日曜日には恒例の台湾フェスティバル*の一環として出演する予定です。翌週はカナダ東部に渡りトロントとモントリオールを中心に開催予定です。

今回は本場のフラメンコを地元で体験できる絶好のチャンスです。ぜひお見逃しのないように。

ご質問は604.726.8580にお願いします。

Webサイト www.larawong.com

*7月3日台湾フェスティバルのチケットは完売しました。