五明明子さん(日系文化センター・博物館 前理事長)在外公館長表彰授与

1022

日系コミュニティ発展への貢献及び日加間の相互理解・友好の促進

 在バンクーバー日本国総領事公邸で10月23日、五明明子さんに対する在外公館長表彰授与式及び祝賀レセプションが開かれた。

 ブリティッシュ・コロンビア州ガイドラインに沿った新型コロナウイルス感染症対策を施した式典には、日系文化センター・博物館理事会代表者、女性企業家協会関係者、家族など12人が出席。アットホームな雰囲気の中、五明さんとともに受賞の喜びを分かち合った。

羽鳥隆総領事より『在外公館長表彰』の表彰状を受け取った五明明子さん Photo courtesy of Consulate-General of Japan in Vancouver
羽鳥隆総領事より『在外公館長表彰』の表彰状を受け取った五明明子さん Photo courtesy of Consulate-General of Japan in Vancouver

ビジョンに向かって貢献

 五明明子さんは日系文化センター・博物館(以下、日系センター)が2000年に開館する以前から理事として設立に関わっていた。その後ビジネスが忙しくて辞任したものの再度推薦を受け、2009年から再び理事に就任した。2013年から始まった日系祭りでは翌年から2年間実行委員長を務め、日系祭りをコミュニティの代表的なイベントとして定着させた。

 2016年からは同理事長に就任し、日系センターがコミュニティの集まりの中心になるようにとのビジョンを持ち、会員増加やボランティアの確保、募金運動に従事し、日系コミュニティでの日系センターの位置づけを確立させた。

 「日系センターを現在の形に導いたのは、ここにお集まりの皆様やたくさんの方のご尽力によると思いますが、今日は五明さんの個人的な努力、リーダーシップ、忍耐力による多大な貢献を称え、表彰状を贈ります」と在バンクーバー日本国総領事羽鳥隆氏より表彰状が授与された。

祝福に感謝し、謙虚でいること

冒頭で総領事及び総領事館のスタッフに感謝の言葉を述べ、日系センター関係者に感謝の意を伝えた五明明子さん Photo © Louise Akuzawa
冒頭で総領事及び総領事館のスタッフに感謝の言葉を述べ、日系センター関係者に感謝の意を伝えた五明明子さん Photo © Louise Akuzawa

 冒頭で「日系カナダ人の歴史を保存し、日本文化をカナダのコミュニティに紹介するという日系センターの活動の重要さを認識していただいた総領事及び総領事館のスタッフの皆様に感謝申し上げます」と挨拶した五明さんは、この表彰は自分ひとりでの達成ではなく、日系センターの理事やスタッフの皆さんと一緒にできたことだと述べ、同センター関係者に感謝の意を伝えた。

 友人に恵まれ、経営者としての機会を与えられ、寄付をする余裕ができたこと、子供のいない自分に家族が増えて孫を持てたことなど、これまで受けた恩恵をあげ「謙虚でいなさいと、自分に語りかけています」と静かに述べた。

 続いてハーブ・オノ同理事長が「日系コミュニティに馴染みのなかった私が日系センター理事長として活動するために、五明さんは副理事長として私を支え導いてくれました。心から感謝します」と述べ、乾杯の音頭を取った。

乾杯の音頭を取ったハーブ・オノ日系文化センター・博物館理事長 Photo © Louise Akuzawa
乾杯の音頭を取ったハーブ・オノ日系文化センター・博物館理事長 Photo © Louise Akuzawa

 五明さんはこの日のために、日系センターのロゴをつけた手作りマスクを作り、出席者全員に感謝の気持ちを込めて贈った。7月の年次総会をもって理事会からリタイアした五明さんは、家族との時間を大切にしていきたいと話している。

(取材 ルイーズ阿久沢)