カナダで3番目の高齢者、112歳の誕生日を迎えた峯柴志げさん

1141

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州バンクーバーに住む峯柴志げさんが5月18日、112歳の誕生日を迎えた。

 志げさんは1909(明治42)年5月18日に愛知県海部郡で生まれた。カナダに移住したのは1968年で、娘の京子さんに呼び寄せられたためという。

 現在、カナダ国内では3番目の高齢者で、BC州およびカナダの日本人としては最高齢。バンクーバー市内の自宅で京子さんと二人で暮らしている。

 食事はオートミールやおかゆが中心で、コーヒーと抹茶を毎日飲む。18日も「おかいさん(おかゆ)と焼き芋を食べました」と京子さん。「抹茶は健康食品のような感じで飲んでもらっています」という。

 「(誕生日には)近所の人からお祝いのバルーンが届いたほか、友達などからお祝いの電話をいただきました。母がここまで長生きできたのは、毎日、自宅に訪問看護で来てくださる看護師の方をはじめとする、周りのみなさんのおかげです」と感謝の言葉を述べた。

合わせて読みたい記事