日系シニアズヘルスケア協会の講演シリーズとアクティビティプログラム

295

 日系シニアズヘルスケア住宅協会が、新型コロナウイルス感染拡大下で、日常生活を改善するための実践的なヒントや情報を紹介する講演会「健康トーク」を開催する。

 講演会では、感染を防ぐ方法、ワクチンの有効性、新型コロナウイルスの感染拡大が長引くことで心身に生じる症状(二次健康障害)について説明する。

 全てZoomを通してのバーチャル講演で、英語と日本語で毎週金曜日に行われる。各セッションの定員は25名。通訳がついて英語と日本語のセミナーが同時進行するものと、時間を分けて英語だけ、日本語だけで行うセミナーの2種類がある。

 日系シニアズヘルスケア住宅協会の渡瀬容子さんは「英語と日本語の両方で提供しますので、高齢の親が日本語で聞いて、日本語が苦手な子ども世代が英語セミナーに参加するということも可能です。そうすることで、共通の理解が図れます」と家族での参加も呼び掛けている。

日英で行われる講演会「健康トーク」

1. COVID19の高齢者への影響と活力を取り戻すためのリハビリテーション
【日時】10月29日(金)午後2時~ 
【言語】英語(日本語通訳付き)  
【講演者 】マーシャ・カー :クリニカル・ナース・スペシャリスト、老年医学、老年精神医学スペシャリスト

2. 家庭医から見たCOVID19の効果的な予防法
【日時】11月12日(金)午後2時~ 英語、午後3時~日本語
【言語】英語/日本語 
【講演者】
 田中朝絵 医師  家庭医

3. パンデミックにおける予防接種とその他の病気(予定)
【日時】11月19日(金)午後2時~ 英語、午後3時~ 日本語
【言語】英語/日本語 
【講演者】
佐藤 厚 : 薬剤師

4. COVIDとシニアのメンタルヘルス~心の豊かさを保つには
【日時】12月10日(金) 午後2時 
【言語】日本語(英語通訳付き) 
【講演者】 
アンダーソン佐久間雅子:BC 州公認クリニカルソーシャルワーカー 
専門:メンタルヘルス、高齢者ケア、認知症ケア、エンドオブライフ・ケア

5. COVID19パンデミックにおける歯の問題
【日時】(未定) 
【言語】英語/日本語 
【講演者】(未定)

健康トークの参加方法
a.ズームセッションの日程
b.名前
c. 電子メールアドレス 
d. 連絡先の電話番号または携帯電話番号

NHActivities@nikkeishc.comまでメールで送付すると、参加希望者のメールアドレスにZoomのリンクが届く。

【申込み・プログラム詳細】
NHActivities@nikkeishc.com 
または604-777-5000 Ext:2109まで。

Zoomを通してトレーニング

 また9月27日に始まった健康促進のためのアウトリーチプログラムは、以前は日系ホームで開催されていた「いきいきプログラム」などをZoomを通して行う。

 オープンドアプログラムとして、パーキンソン病患者向けの「アウトファイト」、運動と認知トレーニングを組み合わせて認知機能低下を予防する「ビーフィット」の2つ、さらに「いきいきプログラム」、食べて動いて楽しむ「食動楽」の合計4種類のプログラム。

【申込み・プログラム詳細】
日系シニアズヘルスケア協会
松雄ストーリー
Email:MStory@nikkeishc.com

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事