多彩な行事や会員間の情報交換で生活を楽しむ、バンクーバー桜楓会

1727
2021年7月12日歩こう会「新渡戸紀念庭園」。Photo courtesy of ビクター山崎さん
2021年7月12日歩こう会「新渡戸紀念庭園」。Photo courtesy of ビクター山崎さん/ 桜楓会

 バンクーバー桜楓会は「グレーターバンクーバーならびにその近郊に居住する日系市民、並びに退職移住者などの親睦をはかり、会員相互の情報交換や行事を通じてカナダ生活を享受すること」を目的としている。

 新年会及び年次総会、夏の懇親会、歩こう会、趣味の講座、教養講座、近郊バス旅行、隔年の海外旅行、麻雀大会、ボーリング大会など、年間10〜12回の行事をおこなっている。昨年9月には日系文化センター・博物館で「新渡戸稲造博士 その波乱万丈の人生とカナダとの関わり」のタイトルで教養講座を開催した。

活動内容
 新年会などの活動に加えて、役員会は毎月第2火曜日開催。

コロナ禍における活動内容
 役員会は日系センターから、ズーム会議に変更。屋外でできる行事が中心となっているが、状況を見て屋内での講演や懇親会を実施。ただワクチン証明書の提示などの点から全員が自由に参加できない現状。

会員数 2021年12月末現在 167名

会員層 満55歳以上 男性66名、女性101名

会の創設 1985年2月(退職移住者の会を桜楓会と改名し発足)

入会詳細 毎月発行される桜楓会ニュースの受け取り方法により年会費が異なる。
個人会員 メール会員 $15 郵送会員 $40
家族会員 メール会員 $25 郵送会員 $50

連絡先
第12代会長 久保克己

専用電話なし

Eメール: ohfukaicanada@gmail.com

会のウェブサイト: https://ohfukai-vancouver.themedia.jp/

会からのメッセージ:
日本語を話せる人で55歳以上の人ならば人種、国籍に関わらず、どなたでも常時歓迎しています。

2020年2月21日メキシコ・リビエラ・マヤ旅行。Photo courtesy of 桜楓会
2020年2月21日メキシコ・リビエラ・マヤ旅行。Photo courtesy of 桜楓会

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事