麵屋一燈、バンクーバーにオープン

840
木材をふんだんに使った内装で、落ち着いた雰囲気。©The Vancouver Shinpo 
木材をふんだんに使った内装で、落ち着いた雰囲気。北海道に拠点を置く、茶葉専門店のお茶を楽しめる。©The Vancouver Shinpo 

 ラーメン好きに人気の高い、麵屋一燈(めんや いっとう)がバンクーバーダウンタウンのロブソンストリートにオープンする。3月16日がソフトオープニングで、ランチが午前11時30分から、ディナーは午後5時から。ともに30食限定で売り切れると終了する。予約は受け付けていない。

 スープを取るガラを通常の3倍使用することで、旨みと深みがある味を楽しめるという。メニューはつけ麺と、淡麗系の柚子(塩・しょうゆ)ラーメン、濃厚魚介ラーメンの3種類。特に、つけ麺は「つけ麺の王様」とも呼ばれる、12時間以上かけて用意する、鶏と魚介の旨みが凝縮されたつけ汁に定評がある。

 店で手作りする麺も、7種類の小麦を混ぜるというこだわりようで、グルメサイト「食べログ」をはじめ、数々のラーメンランキングで常に上位に選ばれる人気店だ。

 麵屋一燈は東新小岩など東京に3店、千葉、沖縄に1店ずつ、台北(台湾)、バンコク(タイ)にも店舗を持つ。カップ麺も販売しているため、名前を知っている人も多い。バンクーバー店は北米1号店となる。

 オープンに合わせて、創業者の坂本幸彦さんが1月に来加。カナダにある材料で、できるだけ日本の味と同じものにするため、試行錯誤を重ねてきた。

 32席の店内は木材をふんだんに使った内装で、落ち着いた、柔らかい雰囲気になっている。 

3月16日に麵屋一燈がオープンする。Photo by Rich Wong/Menya Itto Canada
3月16日に麵屋一燈がオープンする。Photo by Rich Wong/Menya Itto Canada
創業者の坂本幸彦さん。Photo by Rich Wong/Menya Itto Canada
創業者の坂本幸彦さん。Photo by Rich Wong/Menya Itto Canada
人気のつけ麺(左)と柚子ラーメン(右)©The Vancouver Shinpo 
人気のつけ麺(左)と柚子ラーメン(右)©The Vancouver Shinpo 
日本の味をカナダで実現するために、1月から来加している創業者の坂本幸彦さんとスタッフの皆さん。©The Vancouver Shinpo
日本の味をカナダで実現するために、1月から来加している創業者の坂本幸彦さんとスタッフの皆さん。©The Vancouver Shinpo

麵屋一燈(3月16日オープン)
1479 Robson Street, Vancouver
www.menya-itto-canada.com
Instagram: @menyaittoca
Phone: 604-568-6898
ランチは午前11時30分から、ディナーは午後5時から。

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事