パンデミック前の成田空港
新型コロナパンデミック前の成田空港。Photo by The Vancouver Shinpo

日本入国と自己隔離(後編)

 バンクーバー新報では、これまでに世界各地から日本に帰国した人やその家族に帰国の際に困ったことや、受け入れる側として注意したことなど話を聞いている。引き続き、帰国者の声をレポートする。

***

 二人目は5月31日に韓国仁川空港から帰国した51 歳女性。「夫の海外赴任で韓国へ。その後、夫は日本に帰国しましたが、インターナショナルスクールに通う子どもと韓国に残りました」という。帰国の理由は子どもの学校が休校になったため。母子で成田空港に到着、自宅が東京都内のため空港まで家族が迎えに来てくれた。

***

帰国便が欠航で空港足止め

 帰国に関して一番困ったことは?
 帰国はジェジュエアーという韓国のLCCをエクスペディアで予約しましたが、その便は2週間以上前に運休になっていました。なぜか連絡ミスで当日空港に行ってからの対応で困りました。

 韓国の仁川空港はカプセルホテルと呼ばれる簡易ホテルがあり、そこに一泊、宿泊しました。

 翌日は大韓航空で帰国しました。私と韓国人の友人の交渉でエクスペディアからホテル代と飛行機代の差額はシッカリいただきました。

 機内の様子を教えてください。
 搭乗した大韓航空は空席が多かったはずですが、ほかの乗客とは離れて座りたかったのですが、客室乗務員の利便性からか結構まとめて座らされていました。稼働率は30~40パーセントでしょうか。乗務員はマスクに手袋、機内食も紙箱にセットしてある状態で配られました。アルコールもなし。

 2週間の自己隔離について。日本政府との連絡はラインにしましたか?それとも別の形でしたか?
 帰国直後で日本の電話番号がないことを告げるとLINEは無理だと言われました。その後保健所からメールが来始めたのは1週間後でした。

 自己隔離の2週間はどのようにして過ごしましたか?
 自宅でひたすらゴロゴロでした。

日本にいた家族に気を遣った2週間

 2週間が終わったときに感想を教えてください。
 気兼ねなく出かけられるのでほっとしました。

 ご家族への質問。家族として気を遣ったことはありますか?
 日本にいる娘は在宅勤務だったので、空港にも迎えに来てもらいましたが、空港の建物には入らず車で待ってもらいました。(仕事をしている)主人はPCR検査結果が出るまでホテルで滞在してもらいました。

 今後、日本から渡航しなければならない人にアドバイスなどがあれば教えてください。
 とにかく今は2週間の隔離が必要な国が多いので、その間の食品など準備はしていくことをお勧めします。病院も行きにくい場合は薬とかの常備薬も持っていたほうがいいかもしれません。

 学生ビザの方の場合、もう一度、海外に渡航する人もいると思います。再渡航に際して、気を付けようと思っていることなどあったら教えてください。
 次女が9月から上海で大学に行く予定ですが、VISAの関係でいつになるかわからない状態です。行ったとしても、いつでも帰国出来る準備だけさせておこうと思っています。

***

家族と会うところまで、空港で職員が付き添った

 ドイツ・ベルリンから6月に帰国した25歳男性は、仕事の関係で日本とドイツを行き来している。

 千葉県に自宅があるため、出入国は成田空港を利用している。6月末に日本に帰国したときは、飛行機が午前の第一便で、乗客も45人だったので、到着から解放まで1時間だった。海外からの帰国者が公共交通機関を利用しないよう確認するためか、迎えに来ている両親に会うところまで、スタッフが付き添っていたという。

***

 海外からの帰国で、帰国先に高齢者がいると感染が心配なのでマンションの部屋を借りたという話も聞いていたが、家族に高齢者がいなくても自己隔離者が同居していると出勤禁止となる職場も多いという

 また、到着空港から公共交通機関を利用できないことから、関東周辺以外に戻る場合は航空会社に直接電話で問い合わせて、たとえば関西なら韓国経由で関西空港に到着するように航空券を手配した人もいた。ただ海外での乗り継ぎの場合、同日乗り継ぎに限るなど乗継国の規制もあるので情報収集が必要だ。

 アメリカから戻った学生の一人は、関西在住のため羽田や成田に到着すると公共交通機関を使うことができない。そこで、関西空港に直接入る手段を探してアシアナ航空でサンフランシスコからソウル経由で日本の入国地が関西空港になるように航空券を購入したということだ。

(取材 西川桂子)

*記事中の個々のサービスに関する感想は取材協力者の個人的な感想です。

合わせて読みたい入国体験記事

新型コロナウイルス関連情報は新報リポートへ >>>