ANAが帰国者向け専用サイトを新設

894
ANA at Vancouver Airport
バンクーバー空港に到着した全日空機。Photo by ©the Vancouver Shinpo

 全日本空輸株式会社(ANA)を中心とするANAグループが1月15日、日本への帰国者向け専用サイトを新設した。

 日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化で、日本への渡航者は入国時に公共交通機関不使用、14日間の自宅または宿泊施設での待機などが求められているため、海外在住者は日本帰国前に準備が必要となっている。

 今回、ANAグループが新設した「ご帰国あんしんサービス」では、日本への帰国者を対象に、帰国後の待機場所として滞在できるホテルや、空港からの交通手段を紹介している。

 ホテルについては、羽田・品川近郊エリアで羽田エクセルホテル東急、品川プリンスホテル、西鉄イン蒲田など7つのホテル、また成田近郊エリアでも2つのホテルの宿泊プランを案内。交通手段として、レンタカー、ハイヤー、リムジンバスの情報を提供している。

日本の自宅でPCRテストを受けるサービスも

 専用サイトでは、日本の自宅でPCR検査を受けることができるサービスの紹介も行っている。

 検査は厚生労働省承認の検査キットを用いて、申し込み、検査、検査結果の確認がすべて自宅で行うことができる。検査種類は核酸増幅法(RT-PCR法)となっている。

 費用は検査のみだと税込みで1回9,900円で、別料金(2,750円)で陰性証明書発行も行っている。陰性証明書は日本語と英語の併記となる。

 「ANAグループの機内は、上空および地上在機中、3分以内に全ての空気を入れ替えることで常に換気されております。客室内でのマスク着用と密を避けた搭乗・降機を行うことで、機内でのお客様の感染リスクを極小化し、安全であんしんな機内環境の提供をお約束致します。その他の取り組みについては、下記詳細をご参照ください。ANAスタッフ一同、皆様のご搭乗を心よりお待ちしております」

ANA Care Promise : https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/coronavirus-travel-information/

【ご帰国安心サービス】
https://www.ana.co.jp/ja/us/travel-information/return-to-japan/