バンクーバー発着も対象、感染者が搭乗していたフライトをカナダ政府が発表

14143

新型コロナウイルス

 BC Centre for Disease Control(BCCDC)とカナダ連邦政府は、新型コロナウイルス感染者が搭乗していたフライトについて常時更新している。感染者が確認されたバンクーバー空港発着フライトを含むブリティッシュ・コロンビア州発着便は次のとおり。(の太字は新たに追加されたフライト、カッコ内は座席列、座席列の表示がないものは報告なし)

(国際線)

  • 6/13 アメリカンエアライン 1415 ダラスーバンクーバー(18-24)
  • 6/10 日本航空 18 東京ーバンクーバー(18-24)
  • 6/10 フィリピンエアライン 116 マニラーバンクーバー
  • 6/7 アメリカンエアライン 1415 ダラスーバンクーバー
  • 6/6 エアカナダ 553 ロサンゼルスーバンクーバー(1-4)
  • 6/6 ターキッシュエアライン 75 イスタンブールーバンクーバー(9-15)
  • 6/3 フィリピンエアライン 116 マニラーバンクーバー(51-57)
  • 6/3 ターキッシュエアライン 75 イスタンブールーバンクーバー(29-35)
  • 6/1 サンウィング 2854 キングストンーバンクーバー(25-31)
(国内線)
  • 6/8 ウエストジェット 119 カルガリーーバンクーバー(1-4)
  • 6/6 エアカナダ/ジャズ 8421 ケローナーバンクーバー(4-10)
  • 6/6 スウープ 164 アボツフォードーウィニペグ(18-24)
  • 6/4 エアカナダ/ジャズ 8408 バンクーバーーケローナ(12-18)
  • 6/3 ハーバーエア 1706 トフィーノーバンクーバー
  • 6/2 ハーバーエア 1705 バンクーバーートフィーノ
  • 6/2 ウエストジェット 3139 バンクーバーーカルガリー(9-15)
  • 6/1 エアカナダ 128 バンクーバーートロント(23-29)
  • 6/1 エアカナダ/ジャズ 8401 カルガリーーケローナ(7-13)

 BCCDCは新型コロナウイルス感染が確認された乗客に近い座席の乗客に対して個別に連絡をしていないと発表している。そのため、ブリティッシュ・コロンビア州政府とカナダ連邦政府では、上記フライトに搭乗した人は新型コロナウィルスの症状が出ないか注意を払うよう呼び掛けている。

 BCCDC感染者搭乗フライト情報サイト: http://www.bccdc.ca/health-info/diseases-conditions/covid-19/public-exposures

 新型コロウイルス感染拡大の防止のため、4月8日からブリティッシュ・コロンビア州政府は入国者すべてに自己隔離計画の提出と14日間の自己隔離を義務付けている。

 バンクーバー空港発着以外の感染者が搭乗していたフライト情報はカナダ政府が発表しているフライト情報を参照を。 https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/latest-travel-health-advice/exposure-flights-cruise-ships-mass-gatherings.html

合わせて読みたい関連記事