日本入国時のスマホ所有、位置情報や接触確認アプリなど必須に

315

 日本政府の水際対策強化の一環として、日本に帰国・入国する人は、スマートフォン(以下スマホ)を所有していること、そしてそのスマホに位置情報や接触確認アプリ、Skypeをインストールしておくことが新たに必須となった。

 変異株による新型コロナウイルス感染が拡大していることを受けて、2021年3月19日以降に日本に入国する全ての人(日本人を含む)が対象という。

 日本入国に際しては;

・出国前72時間以内に受けた新型コロナの検査の証明書
・14日間の公共交通機関の不使用、自宅等での待機等の誓約書
・入国後14日間の健康フォローアップのため、検疫時にメールアドレス、電話番号などの連絡先、体調などについての質問票の提出 
質問票: https://www.mhlw.go.jp/content/000753098.pdf

が既に義務付けられていたが、これらに加えて実施される。

 3月25日現在、日本政府が入国者にインストールを求めているアプリはOEL、SKYPEまたはWhatsAppのどちらか、COCOAの3種類。

OEL(入国者健康確認センター位置情報)

 入国後14日間の宿泊場所または自宅での待機期間中、入国者健康確認センターが入国者の所在確認を行う。照会に応じて、現在の位置情報を報告するために使用する。

<利用上の注意>
 アプリが利用可能となるのは、入国後に入国者健康確認センターが利用案内をメールで送信してから。利用案内が送付されるまではログインや利用はできない。初回ログイン時、「OSSMAアプリ利用規約」に同意する必要がある。

 入国者健康確認センターからのメールはfollowup@emergency.co.jpから届く。 

※ ログインできない場合は、入国者健康確認センターに連絡する。(毎日9:00~18:00対応)
電話:03-6757-1038
メール:followup@emergency.co.jp

Google PlayストアのOELのページのスクリーンショット
Google PlayストアのOELのページのスクリーンショット

SkypeまたはWhatsApp(所在確認のビデオ通話)

 入国後14日間、入国者の所在確認を行うため、入国者健康確認センターの担当者がビデオ通話で連絡することがある。WhatsAppでもよいが、現在SkypeもWhatsAppも利用していない人は、Skypeのインストールとアカウント設定が必要。

 <利用上の注意>
・所在確認の連絡は、「入国者健康確認センター」から発信される。着信したらカメラをオンにして応答する。
・「入国者健康確認センター」は、発信専用のアカウントであるため、入国者からの発信に応答することはできない。またチャット対応はない。
・着信に応答できなかった場合は、再度、連絡がくるまで待つ。

スマホの位置情報

 位置情報を設定しておく。入国後14日以内に陽性となった場合などに、保存された位置情報を保健所などに提示する。

COCOA(接触確認アプリ)

Google PlayストアのCOCOAのページのスクリーンショット
Google PlayストアのCOCOAのページのスクリーンショット

 新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について通知を受け取るためのアプリ。

 利用者の同意を前提に、スマホのBluetoothを利用して、プライバシーを確保して、コロナ感染者と接触した可能性について、通知を受けることができる。陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができる。

<利用上の注意>
・ダウンロード後、利用規約への同意などの利用開始は日本入国後に行う。
・日本国外で利用を開始しようとした場合、「通信エラー」となる。

スマホのレンタル

 入国時、空港検疫において、必要なアプリのインストールや設定状況について確認がある。スマホを持っていない、入国者のアプリに対応していないなどの理由でインストール・設定が確認できない場合には、空港でレンタルする必要がある。

 費用は入国者の負担。

誓約書が必要に

 そのほか、入国に際しては、入国後14日間の自宅などでの待機、アプリの利用などについて誓約書を提出する。

 誓約に違反した場合は、氏名(外国人の場合は氏名および国籍)や感染拡大の防止に資する情報が公表されることがあるという。

詐欺に注意

 クレジットカード番号や金銭の授受に関する質問はないので注意すること。

アプリのインストールや詳しいセットアップ方法
https://www.mhlw.go.jp/content/000754502.pdf

水際対策に係る新たな措置について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい入国体験記事