2021年1月18日

生活最新

オンタリオ州フォード首相がチーズケーキレシピを投稿

オンタリオ州のダグ・フォード首相がツイッターに母から教わったというチーズケーキのレシピを投稿している。

クリスマス間近、バンクーバーの生木クリスマスツリー事情

パンデミックの今年は生木のクリスマスツリーが人気だという。

近いのが魅力!ノースショアのゲレンデ

ノースショアのサイプレスマウンテン、グラウスマウンテン、マウントシーモア。バンクーバーのダウンタウンから、車で約30分の距離が魅力

パーカー敬子さん 『誇りと偏見』(ジェーン・オースティン作)の翻訳本を出版

ジェーン・オースティンの研究家として知られるパーカー敬子さんは、これまでに『エマ』(2012年)、『説得』(2014年)、『マンスフィールド荘園』(2017年)の翻訳本を出版。今年は4冊目にあたる『誇りと偏見』の翻訳本を出版した。

12日から! トロント・リールアジアン国際映画祭

トロント・リールアジアン国際映画祭が今日から開幕。日本映画も上映
- Advertisement -

連載コラム

第105回 時の流れ

サンフランシスコの娘から数日前に小さなプレゼントが届いた。

第74回「道は開けた」

激動の2020年が過ぎ、新年となった。年が明けてもコロナ禍は収まらず、日本では新年早々、再度の緊急事態宣言の発出となった。

「本年が健やかな年となりますように」

 皆さま、新しい年はどのようにお迎えになられたでしょうか。

第4回「年末年始 世界がつながるオンライン!」

 今回は少し趣向を変えて、ゲストハウスPongyi(ポンギー)での年末年始の様子をご紹介したいと思います。

「ワクチン到来!」

新型コロナウイルスが世界を騒がすようになって早1年。
- Advertisement -

アンコール

花に支えられた私の人生 華道すみ・家元 角(すみ)澪潮さん

東京で生まれ、にぎやかで楽しい家庭に育った角さんは、小学校を卒業すると子どものいない姉夫婦の住む神戸に移り、神戸女学院に通った。その姉が小原流の教授で家で教えていたことから、生け花を始めたものの「私はおてんばでね、男の子みたいだったの。

旅・お出かけ

近いのが魅力!ノースショアのゲレンデ

ノースショアのサイプレスマウンテン、グラウスマウンテン、マウントシーモア。バンクーバーのダウンタウンから、車で約30分の距離が魅力

晩秋のバンクーバーで七五三!

バンクーバーで記念に残る七五三のサービスを紹介。子どもの成長はやっぱり記録に残したい!

今年も楽しみたい! コロナ禍で迎えるハロウィン!!

コロナ禍だって今年もハロウィンを楽しむぞ!というバンクーバーっ子に贈る今年のハロウィンの楽しみ方が満載

健康

念じ続けて花開いた”逆転人生” Part 1/2

日本語認知症サポート協会が、世界初のアルツハイマー病治療薬「アリセプト」の開発者、杉本八郎氏をゲストに迎え

救急救命士のインタビューと救急車内の動画を公開

日本語認知症サポート協会が9月に開催した、オンライン講演会で使用したビデオを公開

新型コロナウイルスから子どもを守るーシリーズ第2回

日加ヘルスケア協会理事長・田中朝絵医師に聞く「子どもと新型コロナについて」2回シリーズの第2回

新型コロナウイルスから子どもを守るーシリーズ第1回

日加ヘルスケア協会理事長・田中朝絵医師に聞く「子どもと新型コロナについて」2回シリーズの第1回。

シニア・介護

シニアの住居と介護、政府援助 〜どのようなサポートが受けられる?〜

隣組シニアライフセミナー  2019年6月20日 第25号 ブリティッシュ・コロンビア州・バンクーバー市の隣組で5月31日、コスコ・シニアヘルス&ウェルネス協会(COSCO SENIORS HEALTH & WELNESS INSTITUTE/以下『コスコ』に省略)から、ハウジングスペシャリストのバーブ・ミキュレックさんと、アシスタントのマーガレット・イングさんを迎え、BC州政府によるシニア援助についてのセミナーが行われた。今回のトピックは主に、住居と介護に絞られた。 コスコはシニアサポートのために40種ものワークショップを提供している非営利団体である。セミナーは英語で行われたため、隣組ボランティアの犬塚真琴さんが日本語への通訳と解説を担当した。シニアやその家族、そして介護に携わる39人が参加し、セミナー終了後には多くの質問もあがった。(メディアスポンサー:バンクーバー新報)

カナダ政府による援助金&サービスリスト 〜 受給可能を見逃さないために 〜

隣組・シニアライフセミナー  2019年4月11日 第15号 ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市の隣組で3月22日、サービスカナダ(Service Canada)から市民サービスのスペシャリスト、ダイアン・ストーズさんを講師に迎えてカナダの年金・援助金についてのセミナーが行われた。(メディアスポンサー:バンクーバー新報) 谷由紀さんが日本語への同時通訳を担当し、藤岡紀子さんが日本語に訳したガイドラインがこの日の参加者全員に手渡された。会場は41名の参加者で盛況となった。 今回は、セミナーで取り上げられた主な内容のみに絞って紹介するが、カナダの公的年金制度は多様で、援助が受け取れる資格やその金額は、様々な条件により決定される。また、収入額の上限などが設けられていても、他の条件や状況が考慮された結果、最終的には受給が可能になるケースもある。 ストーズさんは、「迷ったときには、とりあえず申請してみてください。やってみないことには受給のチャンスは生じません。最悪の結果でも、申請が通らないだけのことですから」と参加者に積極的に申請するように勧めた。

より豊かで快適な人生のために… 『始めよう、終い支度』

隣組・シニアライフセミナー・終活シリーズ第2弾 2019年3月7日 第10号 やらねばと思いながらもなかなか進まず、10年や20年といった年月があっという間に過ぎてしまいがちなのが身の周りの生前整理。 ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市の隣組で2月23日、シニアライフセミナー(メディアスポンサー:バンクーバー新報)が行われ、講師に安達みどりさんを迎え、生前整理についてのコツや手順、具体例がわかりやすく解説された。コンピューター関係のデータ管理については、隣組のアイパッド/アイフォン(ipad/iphone)クラスの講師・中野えりさんが担当した。 昨年11月には、終活シリーズ第1弾として、法的な手続きや必要な書類についてのセミナーが行われたが、今回はそれに引き続いての終活シリーズ第2弾である。 あいにくの悪天候にもかかわらず、会場は24名の参加者で賑わった。
- Advertisement -

料理

オンタリオ州フォード首相がチーズケーキレシピを投稿

オンタリオ州のダグ・フォード首相がツイッターに母から教わったというチーズケーキのレシピを投稿している。

「かぼちゃのこっくり煮」

今回は旬のかぼちゃを使ってこっくり煮た「かぼちゃ煮」をご紹介します。

カナダで楽しむマツタケ 後編

秋の味覚の代表のひとつ、マツタケ。日本の家族や知人にカナダからのギフトとして送ることもできるが、自分たちも味わいたい。

「アボカド生チョコ」

生クリームの代わりに熟れたアボガドを使った生チョコ。