~マウントシーモア~

 バンクーバー周辺には多数の絶景ハイキングコースがある。今回紹介するマウントシーモアはマウントシーモア州立公園にある、絶景ハイキングコースの一つ。冬はスキーやスノーボード、スノーシューも楽しめる。バンクーバーから車で30分ほどで訪れることができる手軽さで人気だ。

 現在、BC Parksでは一部州立公園でデイパス制*を導入。毎朝6時から対象となっている公園の利用を申し込み、パスを入手する必要がある。マウントシーモアもデイパス対象となっている。天気の良い週末は競争率が高いので要注意。
(*https://discovercamping.ca/BCCWeb/Memberships/MembershipPasses.aspx)

 マウントシーモアのハイキングコースとしては、ハイキング初心者も訪れやすいドッグマウンテンも人気だが、マウントシーモアは約2倍の距離を歩くことになる。

 難易度はVancouver Trails(www.vancouvertrails.com)では中級に分類されているものの、All Trails(www.alltrails.com)では上級コース扱い。ファーストピーク、セカンドピーク、サードピークと3か所、頂上があるので、体力やスキルに合わせてどこまで行くか選ぶことができる。ファーストピークまでは登山口から片道約3キロメートル、セカンド、サードピークは各3.7キロメートル、4.2キロメートルとなっている。

 天気が良ければ、眺望が最高なのはサードピークだが、ファーストピークからも、バンクーバー島やワシントン州のベイカーマウンテンまで見渡すことができる。サードピークに登る最後の部分は、手を使ってスクランブルで登る。

 ドッグマウンテンよりトレイルの幅が広いので、新型コロナウイルスでフィジカルディスタンスが気になる今年は、ドッグマウンテンではなくマウントシーモアを紹介する。


 ***

 マウントシーモアスキー場の駐車場に車を止めたら、ダウンタウンを背にして正面のスキーコース、すなわち山側に向かって進もう。(ダウンタウンを背にしてまっすぐに進む)。

 登山口の辺りに地図があるので、まずは今日のハイキングコースを再確認して出発。すぐにドッグマウンテンとマウントシーモアへのハイキングトレイルが見つかる。進行方向に向かって左に行くのがドッグマウンテンで、人気コースなので訪れる人が多い。間違えてドッグマウンテンに行かないように気を付けよう。マウントシーモアへは直進する。

 最初の部分は石がゴロゴロしていて少々歩きづらい。途中、進行方向に左手にDinkey PointやFirst Lakeへのトレイルがある。時間と体力があれば、1キロメートルほどのループになっていて、マウントシーモアトレイルに戻るので、寄り道もできる。

 寄り道しない場合、登山口から1.3キロメートルほど行くと、少し道幅の広い砂利道に着く。分かれ道になっていて右にElsay Lakeへのトレイルがあるが、左のマウントシーモアへのトレイルへ。

人懐っこい、ウィスキージャック。Photo © the Vancouver Shinpo
人懐っこい、ウィスキージャック。Photo © the Vancouver Shinpo

 登山口から約1.9キロ行くと、Brockton Pointに到着する。ダウンタウンが見えて、休憩地点としても人気がある。疲れた場合はダウンタウンの眺望を楽しんでから、Brockton Pointで引き返すこともできる。

 あとはサインに従って、ファーストピーク(標高1387m)、セカンドピーク(標高1420m)、サードピーク(標高1449m)と順に訪れる。

セカンドピークを過ぎると、ごつごつした岩場が始まる。バンクーバーのシーモアマウンテン
セカンドピークを過ぎると、ごつごつした岩場が始まる。Photo © the Vancouver Shinpo

 セカンドピークを過ぎるとオレンジのペンキが塗られた岩を探しながら進む部分があったり、手を使って登らなければならなかったりで、どちらかというと上級者向けのトレイルになる。ハイキングシーズン初めで、まだ雪が残っているときは、岩場は滑りやすい。適切なギアがない人は避けたほうがいいかもしれない。

セカンドピークを過ぎると、ごつごつした岩場が始まる。バンクーバーのシーモアマウンテン
ダウンタウンを背にして見る、北に連なる山並み。Photo © the Vancouver Shinpo

 帰りは同じ道を戻ってもいいし、途中まで同じ道で戻って砂利道のところで、ダウンタウンに向かって左側にトレイルがある。左側のトレイルでも駐車場に戻ることができる。

ミステリーレイク。バンクーバーのシーモアマウンテン Photo © the Vancouver Shinpo
左側のトレイルを行くと、ミステリーレイクにも寄ることができる。Photo © the Vancouver Shinpo

データ

マウントシーモアトレイル(Mount Seymour Trail)
エリア マウントシーモア
距離 9キロメートル
高低差 450メートル
 OK(リードが必要)
トイレ 
マウントシーモアスキー場のロッジ*
*マウントシーモアスキー場の駐車場に車を止めたら、必要な場合は、まずはロッジに並ぶトイレへ。トレイルにはトイレがない。


次のウェブサイトでは、地図を利用することもできる。
バンクーバートレイルズ
https://www.vancouvertrails.com/trails/big-cedar-and-kennedy-falls-trail/
オールトレイルズ
https://www.alltrails.com/trail/canada/british-columbia/mount-seymour-trail

*個人的にはマウントシーモアへのハイキングは、夏の終わりから秋の初めに行くことにしている。高い山に登ると8月初旬は蚊やハエなどの虫に悩まされることが多い。上記のウェブサイトにはコメント欄があり、訪れた人が「虫がひどかった」などと書き込んでいるので、参考に利用している。

BC Parksのウェブサイト 
http://bcparks.ca/explore/parkpgs/mt_seymour/


(取材 西川桂子)