カナダで楽しむマツタケ 後編

717
カナダのマツタケ狩りで手に入れたマツタケ。
手に入れたマツタケ。かさが開いているものも多かった Photo © the Vancouver Shinpo

カナダで食べるマツタケ(料理編)

 秋の味覚の代表のひとつ、マツタケ。日本の家族や知人にカナダからのギフトとして送ることもできるが、自分たちも味わいたい。マツタケはKenwest、Seaborn、Ponderosa(五十音順)、さらにFujiyaやアジア系食料品店、H Mart、T&Tなどでも購入できる。また、ノースバンクーバーのファーマーズマーケットでも手に入る。購入希望の際はあらかじめ入荷状況を確認しておくことを勧める。

 Seabornの話では中国系カナダ人にもマツタケ人気は高いそうだ。

おススメの食べ方
Cheenaのおススメは、「手を加えず焼いて酢醤油。日本なら柚子やカボスなどをきゅっと絞っていただきたいですね。あるいはすき焼きの具、ステーキのそえもの、バターソテー、お吸い物の具などです」。Kenwestは「一押しはすき焼きです。肉との相性が抜群です。当社のお客様では佃煮にされる方もいらっしゃいますよ」

扱い方
石づきを包丁で薄く削ぎ落とし、水にくぐらせて、軸とかさの表面をやさしく拭いて汚れを落とす。水にくぐらせると風味が落ちると、ぬれ布巾で拭くだけの人もいる。

保存は、湿らせたキッチンペーパーでくるんでから袋に入れ、冷蔵庫で保存。冷凍もできるが風味が飛んでしまう。

レシピ
日系レストランのSHIRO、瀬戸寿司、そしてPonderosaにレシピを提供してもらった。

マツタケごはん(SHIRO)

SHIROのレシピで編集部が作ったマツタケご飯 
マツタケご飯。SHIROのレシピで編集部が作った Photo © the Vancouver Shinpo

カナダの松茸は香りが良いので、香りを生かした炊き方を
☆香りを生かした松茸御飯を作るポイントは昆布出汁☆
米2合
松茸1本
出汁昆布5g
昆布出汁300cc
酒50cc
薄口5cc
塩2g
みりん3cc
1.昆布出汁を作る
水350ccに昆布5gを入れて沸く直前まで強火、そして、弱火で5分ほど火にかける。沸騰させないように。
沸騰させると昆布のえぐみがでます。
2.昆布出汁ができたら酒50cc、薄口5cc、塩2g、みりん3ccを入れて溶かす
  これを冷やして、ご飯の出汁が完成
3.松茸は割いて食べやすい大きさに切る
4.炊飯器で、冷たい出汁をいれ、松茸を入れて炊く
☆松茸ご飯は松茸の香りを楽しむものなので、かつお出汁ではなく
  昆布出汁を使います。昆布出汁を使うことで松茸の香りが引き立つ
  おいしい松茸ご飯になります。
☆お好みで色合いに人参を入れても、仕上げにねぎを入れてもおいしいです。
☆ご飯の出汁の量は目安なので各家庭で調整してください。

焼きマツタケ(Ponderosa)

焼き松茸 Photo ©Ponderosa Mushrooms & Specialty Foods 
焼きマツタケ Photo ©Ponderosa Mushrooms & Specialty Foods 

松茸本来の香りと食感を最大限に堪能できる“焼きマツタケ”がおススメ。
1.松茸の汚れを落とし、根元の固い部分をそぎ落とす。
2.松茸を好みの大きさにスライスするか、かさに包丁で切れ目を入れ、手で半分に裂く。同じ要領で好みの大きさに裂いていく。
繊維に沿って手で裂くほうが香りが立つ。
3.塩をひとつまみ、全体に振る。水分が出てくるまで少し待つ。
4.オーブントースターにアルミホイルを敷き、松茸の断面を上にして入れ、焼き色がつくまで焼く。
5.アルミホイルに水が溜まってきたら焼き上がり。
お好みで柑橘類を添える。

マツタケペペロンチーノ(Ponderosa)

マツタケペペロンチーノPhoto ©Ponderosa Mushrooms & Specialty Foods 
マツタケペペロンチーノPhoto ©Ponderosa Mushrooms & Specialty Foods 

ニンニク 1かけ
鷹の爪 1つ
オリーブオイル 適量
マツタケ
ベーコン
パスタ
塩・胡椒 適量

1.フライパンにオリーブオイルを入れ、つぶしたにんにく、細かく刻んだ鷹の爪を入れて、香りが出てきたらベーコン、松茸のスライスを入れる。
2.塩、コショウで味を調え、茹で上がったパスタを加える。

マツタケ入り茶碗蒸し(瀬戸寿司)
「関西と関東では、仕上がり時の色が違いますね。参考までに!!」
卵1の重さに対して、3倍のうどんスープを混ぜる。

うどんスープはすでに出来上がっている味なのでそのまま使って、具材に一切の味付けをしなくていれて蒸しあげるとちょうど良い塩加減の茶碗蒸しができる。

取材協力(五十音順)
レストラン
SHIRO
www.instagram.com/shiro.japanese.restaurant3096
創業30年あまりの老舗中の老舗ジャパニーズレストラン。手頃な値段できちんとした日本食を味わえる、地元の人たちに愛されるお店。
3096 Cambie St, Vancouver
Tel:  604-874-0027

瀬戸寿司
8460 Alexandra Rd Suite 155, Richmond
Tel:  604-231-9493

取扱店

Kenwest (ケンウエスト)
www.kenwest-export.com/wp/ja/
マツタケの日本向け宅配ギフト。青果物、水産物の輸出、日本食品の輸入。マツタケの店頭販売も(予め問い合わせのこと)。
8835 Northbrook Ct, Burnaby
Tel:  604-270-6070 / Email: info@kenwest.bc.ca

Seaborn (シーボーン)
www.seaborn.ca
バンクーバーのお魚屋さん(松茸あり)。自家製スモークサーモン、シーフード、松茸などの季節商品を日本へ宅配。
1310 West 73rd Ave., Vancouver
Tel: 604-324-7166 / Email: vancouver@seaborn.ca

Cheena(チーナ)
www.cheena.com
カナダ産スモークサーモン、シーフード、メープルシロップ、アイスワイン、スイーツ等の日本向け宅配ギフト。松茸に関しては店頭販売は受付けていない。日本向け宅配のみ。
Tel 1-800-663-1110(フリーダイヤル)

Ponderosa Mushrooms & Specialty Foods(ポンデローサ)
www.ponderosa-mushrooms.com
キノコ類の輸入、輸出、卸し、販売業。日本向け松茸、ご自宅用松茸の販売。
22100 136th Avenue, Maple Ridge
Tel: 604-945-9700 日本語担当:Kikuko


(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事