バレンタインに手作りデザートを。無印良品カナダのウェビナーとレシピ

822

 生活雑貨や衣料品など幅広い商品を扱う無印良品のカナダ法人MUJI Canada。シンプル、かつスタイリッシュなデザインと、提案するライフスタイルはカナダでも人気が高い。

 そのMUJI Canadaが定期的にオンラインでのワークショップを開催している。今回はバレンタインデーをテーマに、2月13日に抹茶の生チョコをつくる。参加するには前もってeventbriteで登録しておく必要があるが、参加費は無料となっている。 

 ワークショップは英語だが、デモンストレーションを見ながらなので、英語が苦手な人でもハードルは低い。

 また、12月にはチョコレートのロールケーキのレシピを公開している。ケーキミックスを使うので手軽に作ることができるメニューとなっている。

 MUJI Canadaではおうち時間を充実して過ごすためのウェビナーを順次開催している。新型コロナウイルス感染が拡大する昨年2月までは店舗で行われていたワークショップに代わるもので、料理、クラフト、ガーデニングと多彩なセミナーを開催している。バンクーバー新報の料理コラムでもお馴染みの鈴木公子さんも講師を務めた。

***

Airy Nama Chocolate with @pigoutyvr & @paragontearoom
~抹茶の生チョコ~

無料のオンラインセミナーに参加して、抹茶の生チョコを手作り

日時 2月13日(土)11:00 AM – 12:00 PM(約60分)
講師 Regina (@pigoutyvr) さんと Michelle (@paragontearoom)
申込 https://bit.ly/2N9udz2

チョコレートロールケーキレシピ

チョコレートロールケーキ ©Muji Canada
チョコレートロールケーキ ©Muji Canada

https://www.instagram.com/p/CI04qBVqeFI/ (オリジナルレシピ)

材料
[ケーキ]
卵3個
グラニュー糖 大さじ2
チョコレートケーキミックス 85g
チョコレート 30g
牛乳 大さじ2
無塩バター 45g

[クリーム]
生クリーム 200ml
グラニュー糖 16g
バニラエッセンス 5滴
イチゴ 11個

所要時間2.5時間

[ 作り方 ]
1. オーブンを220°Cに温める。80℃のお湯を準備する。
2. 卵とグラニュー糖をボールに入れて湯せんにかけて泡だて器でよく混ぜる。
3. 40°Cになったら湯せんから外して、ハンドミキサー(または泡立て器)で生地がリボン状に落ちるくらいまで泡立てる。
4. 別のボールでチョコレートを湯せんにして、牛乳、バターを混ぜる。

[ミックス]
5. チョコレートケーキミックスを2回に分け、”3″の中にふるい入れてから混ぜ合わせ、最後に牛乳を加えて混ぜる。
6. “5”の中に、”4″をゆっくり入れて混ぜる。

[オーブンへ]
7. 天板にオーブンシートを敷き、生地を流し込む。表面をゴムベラでならす。
8. 190°Cのオーブンで15分焼く。
9. 焼けたらラックに載せて冷ます。

[クリーム]
10. クリームの材料をボールに入れて角ができるまで泡立てる。(約8分)
11. 生クリームを生地にぬる。イチゴは4つに切って横に並べる。生地を巻いて冷蔵庫で1時間冷やす。
12. 最後に残っているクリームでケーキを飾る。最後にイチゴを半分に切ってクリームの上に載せて完成!

MUJI CANADAのFacebookでは、以前のワークショップのビデオも公開している。
https://www.facebook.com/canada.muji/videos/?ref=page_internal