無料英会話レッスン、スタジオや楽器レンタルなど、豊富なサービス 

447

充実したサービスのバンクーバー図書館を使いこなす 3

 バンクーバー図書館による隣組スタッフへの図書館サービスの説明に参加した。多彩なサービスのうち、特に日本人や日系人に知ってほしいというものをバンクーバー図書館のコミュニティ司書エミリー・ソブールさんが紹介。充実したサービスの内容と、基本の使い方ガイドのリポート第3回。

 バンクーバー市に住んでいなくてもバンクーバー図書館のカードを持っていれば、施設やサービスを利用することができる。

図書館で英会話

ESL のカンバセーションサークル
バンクーバー市在住(登録住所)以外も利用可

 英会話の練習のみならず、新しい仲間と知り合う機会としてもお勧めしたいとのこと。2021年3月現在はZoomを用いてオンラインでの開催。

利用方法
1. バンクーバー図書館のウェブサイト(www.vpl.ca)で「Program & Events(プログラム&イベント)」にカーソルを合わせる。

「Program & Events(プログラム&イベント)」にカーソルを合わせる。(バンクーバー図書館のウェブサイトvpl.caのスクリーンショット)

2. 「Explore more events(エクスプロア・モア・イベント)」をクリック。

バンクーバー図書館のウェブサイトvpl.caのスクリーンショット
Program & Eventsにカーソルを合わせると表示されるExplore more eventsをクリック。(バンクーバー図書館のウェブサイトvpl.caのスクリーンショット)

3. 「ESL」と入力して🔍(検索)をクリックするとESL関連のイベントが表示される。日時を確認して、参加希望のイベントがあれば「>>」をクリック。

バンクーバー図書館のウェブサイトvpl.caのスクリーンショット
希望のイベントを検索。(バンクーバー図書館のウェブサイトvpl.caのスクリーンショット)

4. イベントの詳細が表示されるので確認して「Register(登録)」をクリック。ESL Conversation Practiceは通常、中級者向け。

バンクーバー図書館のウェブサイトvpl.caのスクリーンショット
英会話サークルもある。現在はオンラインの開催。(バンクーバー図書館のウェブサイトvpl.caのスクリーンショット)

5. 氏名、Emailアドレスなど、登録に必要な項目を入力して参加を申し込む。

赤ちゃんや子どもと図書館を楽しむ

赤ちゃんと一緒に図書館を楽しむベビータイム
バンクーバー市在住(登録住所)対象

赤ちゃんが生まれたらBaby Welcoming(バンクーバー図書館のウェブサイトvpl.caのスクリーンショット)

 現在は休止中だが、2020年3月までは『Baby Welcoming』の名称で、新生児を迎えた家族を対象に行っていたイベント。

 赤ちゃん向けの書籍などのコレクションやプログラムの説明と、赤ちゃんに図書館カードを作成。「人気のイベントで、毎回、開催を発表すると、数日で定員に達していました」とのこと。再開が望まれる。 

Facebookのキッズグループ
Facebook利用者対象

 バンクーバー図書館のFacebookグループ、VPL KIDS(https://www.facebook.com/groups/VPLKidsGroup)。ストーリータイムに参加したり、図書館でのイベント情報をいちはやく入手することができる。

 司書によるライブでの読み聞かせなどもFacebook上で行っている。子ども向けにユーモアを交えた楽しい読み聞かせ投稿は、あとで繰り返し視聴することもできる。

パソコン、デジタルスタジオに利用、楽器レンタル 

デジタルスタジオのインスピレーションラボ
バンクーバー市在住(登録住所)以外も利用可

デジタル化ステーション

 パンデミックでサービスを休止していたインスピレーションラボ(Inspiration Lab)。昨年11月30日から、ステーション数を制限して一部サービスを再開している。

 「VHSビデオを持っているけれどもビデオデッキが壊れてしまった、大切な写真をデジタル化して保存しておきたい、好きな曲を録音したカセットテープをもう一度聞きたい…という人はぜひ利用してください」(エミリーさん)

 現在オープンしているが予約が必要。

クリエーター向けステーション

 クリエーター向けの高性能パソコンが利用できる。

 Microsoft Photo Gallery、AdobeのPhotoshop、Illustrator、InDesignやオーディオ編集にAudacity、Reaper、動画編集用Adobe PremierePro、書籍作成用Sigilといったソフトがインストールされている。

 現在1人当たり1日2時間まで。感染対策で利用できるステーションの数に制限あり。要予約。

レコーディングスタジオ

 図書館でレコーディングスタジオも利用できるが、現在はサービスを休止している。録音用およびカメラや簡易照明のある部屋の2種類。

 スタジオは中央図書館以外にも、nə́c̓aʔmat ct Strathcona Branch(730 East Hastings St.:録音のみ)にもあるが、やはり休止中。

パソコンを利用
バンクーバー市在住(登録住所)以外も利用可

 インターネットと接続したパソコンを利用できる。

 図書館で、またはオンラインで予約。 https://www.vpl.ca/facilities/book-a-computer

楽器レンタル
バンクーバー市在住(登録住所)以外も利用可

 現在はサービス休止中だが、無料で楽器のレンタルサービスも行っている。書籍を借りるときと同様で、壊した場合や延滞の場合はペナルティもある。

 アコースティックギター、エレキギター、キーボード、マンドリン、ウクレレ、バイオリン、カリンバ、バンジョー、ボンゴ、ジャンベなど。21日間レンタル可能。

(情報は2021年3月時点のもの)

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事

充実したサービスのバンクーバー図書館を使いこなす 2
(図書館カードでオンライン語学学習や映画・オペラを鑑賞!) 
充実したサービスのバンクーバー図書館を使いこなす 1
読書の秋に日本語の本を楽しむ
20周年を迎えた日系文化センター・博物館 支援呼びかけと最新展示
日系文化センター・博物館でMini Market開催中