感謝を伝えてココロをつなぐ母の日

540

 今年もパンデミックで行動規制や移動制限の中で、母の日を迎えることになった。なかなか家族がそろうことができない、出かけることができないという状況でも、母の日は日ごろの感謝を伝えるチャンス。

 そこで今回は、母の日の由来と、まだ間に合うかもしれない?!パンデミックにより充実している食事のテイクアウトやデリバリーサービス、花やプレゼントを選べるバンクーバーのレストランやショップを紹介しよう。

母の日に白いカーネーション?!

 日本やカナダなどでは毎年5月第2日曜日、今年は5月9日が母の日となっている。

 日本郵政の『母の日』に関するウェブページによると、アメリカの母の日の起源は、戦場の負傷兵の衛生改善活動を行ったアン・ジャービスの娘アンナが、1907年5月12日に亡き母をしのんで、母が好きだった白いカーネーションを教会の祭壇に飾ったのが起源とある。

 アンナの行動に感動した人たちが、翌年の1908年5月10日、同じ教会で「母の日」として祝い、アンナは前年に自分が飾ったのと同じ白いカーネーションを参加者全員にプレゼントした。そのため白いカーネーションが母の日のシンボルとなった。

 その後、母が健在の人は赤いカーネーション、母を亡くした人は白いカーネーションを贈るようになり、さらに色分けすることで傷つく子どもがいるかもしれないと赤いカーネーションに統一されたという。

バンクーバーで祝う母の日

デザートもセットで
炙り寿司のMiku、Minamiのテイクアウト

Minami の母の日のお弁当- Photo by Cody Chan © Aburi Restaurants Canada Ltd.
Minami の母の日のお弁当- Photo by Cody Chan © Aburi Restaurants Canada Ltd.

 炙り寿司で知られるMiku、Minamiの母の日メニュー。デラックスなPremium Mother’s Day Bento、Mother’s Day Bentoはいずれも一人前75ドル。刺身や炙り寿司が入った弁当に、スペシャルデザートとしてMikuはパブロア、Minamiはレモンヨーグルト・ホワイトチョコレートムースが付く。

 また、系列店でラーメンや餃子メニューが中心のGyoza Barはファミリープラッターも用意している。チキンカツサンドイッチ、エビフライ、ポークリブ、野菜餃子など盛りだくさん。4~6人向け55ドル。

母の日のお弁当はデザート付き。Photo by Cody Chan © Aburi Restaurants Canada Ltd
母の日のお弁当はデザート付き。Photo by Cody Chan © Aburi Restaurants Canada Ltd

Miku   
200 Granville St. #70, Vancouver 
TEL: 604- 568-3900 
www.mikurestaurant.com

Minami  
1118 Mainland St., Vancouver 
TEL: 604- 685-8080
www.minamirestaurant.com

Gyoza Bar  
622 West Pender Street, Vancouver 
TEL: 604-336-5563
www.gyozabar.ca

とろける旨味の大トロ!
Shiroの母の日メニュー

 オープンして30年余り。リーゾナブルな料金で日本人が作る日本料理を楽しめると評判のShiro(シロー)。母の日メニューは本マグロ大トロ丼(35ドル)。本マグロ大トロ丼をオーダーしたお母さんにはCoconamaのチョコレートをプレゼント。

 魚が苦手、あるいはお肉派のお母さんには和牛ローストビーフとフォアグラの丼(50ドル)も用意している。

 そのほか、賑やかにお祝いしたい人には、パーティトレイもある。50ドル(4~5人向け)など。

Shiro 
3096 Cambie St., Vancouver 
TEL: 604-874-0027
https://www.facebook.com/shirojapaneserestaurant.vancouver/?ref=page_internal

スイーツ好きならトーマスハースの
チョコレートパッケージ

パッケージ1はイチゴのショートケーキ©Thomas Haas
パッケージ1はイチゴのショートケーキ©Thomas Haas

 ショコラティエ、トーマスハース氏のThomas Haasでは、母の日向けにケーキやチョコレート9粒入りギフトボックス、板チョコ、マドレーヌなどが入ったMOM’S VERY BEST PACKAGEを用意している。ケーキはストロベリーショートケーキかチョコレートケーキのいずれかから選ぶ。1セット79ドル。

 母の日メニュー以外にもトリュフ、ケーキなど、お母さんが喜びそうな商品も各種揃えている。

 店舗は日曜と月曜が定休日なので、母の日前日の5月8日までにピックアップ。パッケージについては要予約。受け付けは5月7日まで。

パッケージ2はチョコレートケーキ ©Thomas Haas
パッケージ2はチョコレートケーキ ©Thomas Haas

Thomas Haas
バンクーバー店
2539 W Broadway, Vancouver 
TEL: 604- 736-1848

ノースバンクーバー店
998 Harbourside Dr., North Vancouver 
TEL: 604- 924-1847
www.thomashaas.com


フォーボアーのアフタヌーンティーTo Goで
贅沢なひととき

 フランス人パティシエによる本格的なフランス菓子が人気のフォーボアー。母の日のお祝いにはケーキと、アフタヌーンティーTo Goを用意している。

 アフタヌーンティーは80ドルで3段のスタンド付き。9種類のキッシュやサンドイッチ、ケーキなどのスイーツと紅茶のセットは各アイテム2つずつの2人用。

 母の日のケーキは軽い口当たりのムース仕立て。イチゴのグレーズのピンク色が美しく、眼と舌で楽しむことができる。

Faubourg
ケリスデール
2156 West 41st, Ave., Vancouver
TEL: 604-266-2156

ダウンタウン
769 Hornby Street, Vancouver
TEL: 604-267-0769
https://faubourg.com/

やはり花は外せない?
ガーデンワークス

 母の日のプレゼントの定番といえば花。ガーデニング・園芸チェーン店GardenWorksの寄せ植えやハンギングバスケットなら秋まで楽しめる。花以外にもガーデングッズ、ハンドクリームやキャンドルといったギフトアイテムも豊富な品揃え。

GardenWorks
ノースバンクーバー
705 West Third Street,  North Vancouver 
TEL: 604-988-8082

バーナビー(2店舗)
6250 Lougheed Hwy, Burnaby
TEL: 604-299-0621

4746 Marine Drive, Burnaby 
TEL: 604-434-4111
www.gardenworks.ca

色とりどりの花で華やぐココロをプレゼント©The Vancouver Shinpo
色とりどりの花で華やぐココロをプレゼント©The Vancouver Shinpo

ガスタウンのオシャレなギフトショップ
ギフトアンドシングズ

 ガスタウンにある日本人経営のギフトショップ、ギフトアンドシングズ。カップやウォーターボトルをはじめとするキッチンアイテムやエコバッグ、パズル、ハンドクリーム、ソープをはじめ、オシャレなメイド・イン・カナダの雑貨などが手に入る。

 エコを心がけるお母さんのために、蜜蝋ラップといった環境にやさしいアイテムもある。

Gifts and Things
359 Water St., Vancouver
TEL: 604-632-0155
https://giftsandthings.ca/

除菌ジェルで肌荒れに悩むお母さんに、ハンドクリームのプレゼントも人気だとか。©The Vancouver Shinpo
除菌ジェルで肌荒れに悩むお母さんに、ハンドクリームのプレゼントも人気だとか。©The Vancouver Shinpo

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい記事