E.C.マニング州立公園(E.C. Manning Provincial Park)、通称「マニングパーク」はバンクーバーから東に約200キロメートル、車で2時間半ほどで訪れることができる。夏には高山植物が咲く2000メートルを超える山々、釣りやカヌーが楽しめる湖、老若男女を問わず人気のデスティネーションだ。

 今年は6月末の暑さのためか、虫が多いという話もある。快適に楽しむためにも、虫よけを持参するのをお忘れなく。

日帰り?キャンプ?あるいはロッジで滞在

 マニングパークは片道2時間半なので、日の長い夏にはバンクーバーから日帰りでも楽しむことができる。

 ゆっくり楽しみたい人には、州立のキャンプ場も、ライトニングレイク(Lightning Lake)、ハンプトン(Hampton)、コールドスプリング(Cold Spring)、ミュールディア(Mule Deer)と4カ所ある。

 この4カ所は車で乗り入れるキャンプ場だが、バックカントリーでのキャンプも可能。あるいはテントで寝るのは苦手という人にはロッジやキャビンもある。

 キャンプ場の中でも一番人気の湖畔のキャンプ場ライトニングレイクについては、夏の週末は予約でほぼいっぱいだが、平日なら空いているスポットもある。そのほかのロケーションもすでに週末は売り切れ状態。

 非常に乾燥していて、山火事が多数発生している状況でもあり、キャンプファイヤーは禁止となっている。夜、冷え込むので対策をお忘れなく。

 ・キャンプ場の予約 https://www.discovercamping.ca/bccweb/
 ・ロッジ・キャビンの予約 https://www.manningpark.com/resort/
 ・バックカントリーでのキャンプ http://bcparks.ca//explore/parkpgs/ecmanning/backcountry-camping.html

森・山・湖でアクティビティを楽しむ

野生動物ウォッチング

 マニングパークは特に子ども連れに好評だが、それはジリスが見られるため。ライトニングレイクのピクニックエリアにはたくさん生息している。巣穴を掘って暮らしていて、穴から穴へとちょこちょこ走っていく姿に感動する。

 また、マニングパークリゾートのレストラン前あたりには、人懐っこい鳥カナダカケス(英語でグレイジェイやウィスキージャックと呼ばれる)がいる。ポテトチップスの袋を持っていると「分けてちょうだい」とばかりに寄ってきて、手に乗ったりする。

 カナダの山に行くと鹿に出会うことも多いが、マニングパークもご多分に漏れず。ライトニングレイクの湖畔を歩いていると、鹿が飛び出してきてびっくりすることもある。

人気のハイキングトレイル

 面積20万エーカーと広大なマニングパーク。湖でカヌーやボートで水遊び、釣り、サイクリング、森に暮らす鳥たちをバードウォッチングなど、多彩な楽しみ方ができるが、ハイキングなら短いものでは15分程度のお散歩コースから5~6日かけて歩く上級者向けコースまで多数のトレイルがある。人気のトレイルを3つ紹介しよう。

ライトニングレイク・ループ (Lightening Lake Loop)
 ライトニングレイク・ループは、マニングパークのフォーカルポイントでもあるライトニングレイクを一周する。湖の周り9キロメートルをぐるりと一周するコース。高低差はほとんどないので比較的体力のない人でも楽しめる。所要時間2時間半。

 一周まわる自信がない人はビーチのあるエリアから時間を決めて歩いていき、同じルートを戻ってきても十分楽しめる。

ライトニングレイク・トレイルはハイキングだけでなく、自転車で走ることもできる部分もある。©The Vancouver Shinpo
ライトニングレイク・トレイルはハイキングだけでなく、自転車で走ることもできる部分もある。©The Vancouver Shinpo

ビューポイント・ループ・トレイル(View Point Loop)
 もう一つ、初心者向けのトレイルとして紹介したいのが、ビューポイントトレイル。出発点は標高1980メートルのアルパイン・パーキング・ロット(Alpine Parking Lot)。ライトニングレイク・ループ同様、ほとんど標高差なしでのんびりと歩くことができる。特に7月中旬から8月初旬にかけてはさまざまな高山植物が咲いて美しい。

夏のマニングパークは高山植物が美しい。©The Vancouver Shinpo
夏のマニングパークは高山植物が美しい。©The Vancouver Shinpo

スリーブラザーズ・マウンテン(Three Brothers Mountain)
 出発点はビューポイント・ループ・トレイルと同じく、アルパイン・パーキング・ロット。ただし駐車場のそばをのんびり歩くビューポイントループ・トレイルとは異なり、スリーブラザーズ・マウンテンは全長20キロメートル、標高差850メートルの中級者向けコース。20キロメートルの長距離を歩くコースだ。

 スリーブラザーズというのは、ファースト、セカンド、サード・ブラザーズと山が3つ並んでいるため。気分や体力次第で、ファースト・ブラザーまでで戻ってもいいかも。途中、小さいながらも氷河が見られる場所もある。

マニングパークの中級者向けハイキングコース、スリーブラザーズ マウンテン Photo © the Vancouver Shinpo
マニングパークの中級者向けハイキングコース、スリーブラザーズ マウンテン Photo © the Vancouver Shinpo

*マニングパークリゾートのウェブサイトでハイキングトレイルの地図をダウンロードできる。
https://www.manningpark.com/hiking/

ライトニングレイクで水遊び

 標高1247メートルの場所にあるライトニングレイク。夏でも水温はそれほど上がらず、泳ぐには勇気がいるが、カヤックやカヌー、SUP(Stand Up Paddle Board)のレンタルもできる。モーターの付いた船の利用は禁止されているので騒がしくないのがうれしい。

MTB(マウンテンバイク)

 MTBのトレイルも全長2~3キロメートルの初心者向けから、片道16キロメートルの上級者向けコースまである。ただし、MTBをレンタルできるところはないので、自転車で遊びたい人は持参のこと。

自転車で訪れるトレイル
https://www.manningpark.com/biking/

その他豊富なプログラム

 ビジターセンターではさまざまなプログラムを開催していて、8月23日までの毎週月曜日(7/26、8/2、9、16、23)の11:00~13:00は5歳から15歳を対象に釣りを教えてくれる。

 星空の美しさでも知られ、写真好きにも人気が高い。

マニングパーク(E.C. Manning Park Provincial Park)へのアクセス
バンクーバーからはハイウェイ1号線を東へホープ(Hope)まで行き、Hopeでハイウェイ3号線をプリンストン(Princeton)方面に向かう。東へ約26キロメートル進むと、面積20万エーカーと広大な公園の西の玄関口マーモットの看板が見える。さらに東に車を走らせると、進行方向に対して右側にManning Park Resortが見えてくる。


BC Parksのウェブサイトhttp://bcparks.ca//explore/parkpgs/ecmanning/

マニングパークリゾート(Manning Park Resort )
レストランや売店、ロッジ、キャビンがある。
7500 BC-3, Manning Park  

TEL:604-668-5922

マニングパークリゾートのウェブサイト 
https://www.manningpark.com/hiking/

合わせて読みたい関連記事