ベントールセンターで流木アーティストの作品展示会

718

 バンクーバー・ダウンタウンのベントールセンターで、流木アーティスト、Tanya Bub(ターニャ・バブ)さんの作品展示会、「Mind Games」が11月1日から30日まで開かれている。入場無料。

 ターニャさんは海に流れ着いた流木を集めて組み合わせ、さまざまな作品を制作している。「Mind Games」の展示会名どおりインスピレーションを駆使したゲームを見ているような作品で、以前、サンダース宮松敬子さんがバンクーバー新報の連載コラム「V島 見たり聴いたり」でも紹介した。

 今回、展示されているのは、手のひらサイズから高さ約2メートルの大きなものまで約50点となっている。

 会場はベントールセンターのユニット305で、ロビーに大きなオオカミのディスプレイも設置している。またキツラノビーチで「クーガー」、ブリティッシュ・コロンビア大学で「巨人」の2作品の屋外展示も行う。

 11月4日にはオープニングイベントも開催。チーズやワインを楽しみながら、ターニャさんから話を聞くことができる。午後4時から8時まで。チケットは13.75ドル。

https://www.eventbrite.ca/e/art-at-the-bentall-centre-opening-night-with-driftwood-artist-tanya-bub-tickets-184058041557

会場
ベントールセンター
Bentall Centre
595 Burrard Street, Vancouver
(バラード駅そば)
Suite #305

日時
11月1日~30日
月曜~金曜 11:00 am ~ 4:00 pm

オープニングイベント以外は入場無料。

ターニャさんのインスタグラム
(作品を見ることができる)
https://www.instagram.com/victoriadrifter/?hl=en

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事

ビクトリアのアート風景