アーティストのスタジオ見学ができる、イーストサイド・カルチャー・クロウル

176

~東京出身のアーティスト、Taka Sudoさんも参加~

コンテナがアートに変身したTaka Sudoさんの作品。Photo courtesy of  Eastside Culture Crawl
コンテナがアートに変身したTaka Sudoさんの作品。Photo courtesy of Eastside Culture Crawl

 毎年11月に4日間にわたり開催される、バンクーバーの芸術イベント、「イーストサイド・カルチャー・クロウル」。バンクーバー・イーストサイドで制作を行っているアーティストが、スタジオやアトリエを公開。制作現場を見学して作品を楽しんだり、アーティストに話を聞くことができると、アートファンに人気が高い。芸術の秋にふさわしいイベントだ。

 例年は連続で4日間となっているが、今年は11月12~14日と11月18~21日と2週連続で週末にかけて行われる。画家やジュエリー作家、彫刻家、家具職人、陶芸家、フォトグラファー、織工、ガラスアーティストなどがスタジオを公開する。

 築100年の4階建ての建物、ストラスコナのパーカーストリート・スタジオ(Parker Street Studios-1000 Parker St, Vancouver)は、200人以上のアーティスト、デザイナーらが利用していて、カルチャー・クロウルにも124人が参加している。そのほか、ガレージを借りて、あるいは自宅の一部屋を制作場所にしているアーティストらがスタジオを開放していて、「ここから芸術が生まれるのか!」と興味深い。

 西はコロンビアストリートから東はビクトリアドライブまで、また北はウォーターフロント、南はセカンドアベニューまでの地域にある多数のスタジオを訪れることができる。

 自身も参加しているTaka Sudoさんは「アーティストによってスタジオのレイアウトも全く違います。制作場所を見る機会はなかなかありませんし、ぜひ、参加してください」と語った。

 「パンデミックでアーティストが発表する場は極めて限られた状態にあり、1年半の間、制作する側とアートを見る側が交流できずにいました。その間、『引きこもって』制作にあたっていたことで、作風が変わった人もいます」という。

 今年はオンラインとインパーソンのハイブリッド方式で開催。オンラインはアーティストのライブストリームと360度バーチャルツアーを楽しむことができる。インパーソンはスタジオを実際に見学するもので、BCワクチンカードとIDの提示、屋内でのマスク着用が求められる。

 インパーソンのイベントはプレビューウィークエンドとなる12~14日はアポイントメントが必要。18~21日はアポイントメント不要で従来のオープンスタジオ方式となっている。

日本人アーティストのTaka Sudoさんも参加

蛍光ペイントが印象的なTaka Sudoさんの作品。Photo courtesy of Eastside Culture Crawll
蛍光ペイントが印象的なTaka Sudoさんの作品。Photo courtesy of Eastside Culture Crawl

 Sudoさんは11月12~14日のプレビューには参加していないが、18~21日はスタジオを公開。作品展示を予定している。

 蛍光ペイントと写真などのコラージュを用いたコンテンポラリーアートが特徴で、2018年にはキャピラノ大学の50周年記念イベントで、9人のアーティストとミューラル(壁画)を制作した。また、日系文化センター・博物館(日系センター)が今年7月31日に行った光と音とアートを楽しむイベント『Dream State』にも参加した。 

Sudoさんのスタジオ
Shady Acre Studios内
1235 East Hastings St. (HastingとClarkの交差点)
21号室
建物の屋根にあるピンクのクマが目印。Shady Acre StudioではSudoさん以外にも、陶芸家、ジュエリー作家、画家など9人が参加している。

イーストサイド・カルチャー・クロウル

黒いマークが参加スタジオ。多数参加しているのが分かる。Photo courtesy of  Eastside Culture Crawl
黒いマークが参加スタジオ。多数参加しているのが分かる。Photo courtesy of Eastside Culture Crawl

期間:11月12~14日と11月18~21日

スタジオ見学
11月12~14日(アポイントメント要)
金曜: 5:00 pm–10:00 pm
土曜 & 日曜: 11:00 am-6:00 pm
アポイントメント
・まずhttps://culturecrawl.as.me/schedule.phpで訪れたいスタジオ(建物)を選ぶ。
・見学者の人数を入力。
・カレンダーで日時を選ぶ。

アポイントメントは個別アーティストではなく、建物全体に対して。指定した日時であれば、見学対象のアーティスト数に制限はない。

11月18~21日(アポイントメント不要)
木曜 & 金曜: 5:00 pm–10:00 pm
土曜 & 日曜: 11:00 am–6:00 pm

入場人数を制限している建物、スタジオもあるので、人気のスタジオでは混みあっていると待つこともある。

バーチャルツアー
スケジュールはウェブサイトで後日発表。
https://culturecrawl.ca/festival-info/virtual-crawl

参加スタジオ
https://culturecrawl.ca/buildings

ウェブサイト:http://culturecrawl.ca

バイクシェアが11月18日から21日限定で無料!
18日から21日の間ならMobiのバイクシェアを無料で利用できる。24時間パスを選び、プロモコード「culturecrawl21」を入力。30分のライドが24時間可能となっている。MOBI

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事