カナダ巡回日本映画祭『レンタネコ』

73

 在バンクーバー日本国総領事館が11月27日にバンクーバーでカナダ巡回日本映画祭を開催する。国際交流基金との共催となっている。

 上映作品は2012年に公開された『レンタネコ(英: Rent-a-Cat)』で、市川実日子主演のハートウォーミングな映画。脚本・監督は、『かもめ食堂』、『彼らが本気で編むときは、』など、独特の世界観で知られる荻上直子だ。

 カナダ巡回日本映画祭は日本の映画文化の紹介と映画を通じて日本文化への理解を高めることを目的に、カナダ国内の主要都市を巡回して開催される。入場無料。

 新型コロナウイルス感染症に関する、BC州保険局の指示を守って開催される。そのため、入場には、ワクチン接種証明とマスク着用が必須となっている。

レンタネコ
(2012年/110分/日本語音声+英語字幕/一般向け)

会場:
UBC Robson Square (C300 Theatre)
(住所:800 Robson St., Vancouver)
ホーンビー通り側(エレベーターまたは階段)またはハウ通り側(階段)にそれぞれ入り口あり。

日時:
2021年11月27日 午後1時45分 開場 午後2時30分 上映開始

入場料:
無料
先着順で席数に限りあり。「早めにお越しください」とのこと。

あらすじ:
「寂しいヒトに、猫、貸します」と呼びかけながら、人と猫の出会いを手伝う主人公、サヨコ。でも、誰にでもレンタルできるわけではない。“猫を貸すことにふさわしい条件が揃っているか”の審査付き。幼い頃から、猫に好かれていたサヨコは、彼らの気持ちを汲んで、心寂しい人たちと猫を引き合わせていく。猫を貸し出して回るサヨコと、彼女が出会う人々が繰り広げる物語。

キャスト:
市川実日子 – サヨコ
草村礼子 – 吉岡
光石研 – 吉田
山田真歩 – 吉川
田中圭 – 吉沢
小林克也 – 謎の隣人

監督
荻上直子

予告編: