カナダ巡回日本映画祭、「世界は今日から君のもの」「レンタネコ」

645
カナダ巡回日本映画祭。Photo from Consulate-General of Japan in Vancouver Website
カナダ巡回日本映画祭。Photo from Consulate-General of Japan in Vancouver Website

 在バンクーバー日本国総領事館が、3月19日(土)にバンクーバーダウンタウンのUBCロブソンスクエアで、26日(土)にポートムーディのインレットシアターで、カナダ巡回日本映画祭を開催する。国際交流基金との共催。

 上映作品は、19日が「世界は今日から君のもの」、26日は「レンタネコ」で、入場無料。先着順。

 カナダ巡回日本映画祭は日本の映画文化の紹介と映画を通じて日本文化への理解を高めることを目的に、カナダ国内の主要都市を巡回して開催される。

 入場には、引き続きワクチン接種証明の提示と、BC州衛生管理局では着用義務は無くなったものの、マスク着用が必要になる。

世界は今日から君のもの
(2017年/106分/日本語音声+英語字幕/一般向け)

会場:UBC Robson Square C300 THEATRE
(住所:800 Robson Street, Vancouver)

日時:2022年3月19日 午後1時45分 開場 午後2時30分 上映開始

入場料:無料

あらすじ:
引きこもり歴約5年の小沼真実は、漫画やイラストを模写して現実逃避している。両親は離婚していて、父親と二人暮らしの真実は、父の勧めでゲーム会社でゲームの不具合を探す仕事を始める。ひょんなことから社員が担当するゲームのイラストに手を加えたことで、絵の才能が認められ、ゲームキャラクターのイラストを依頼される。その社員に淡い恋心を抱く真実は、役に立とうと奮闘する。

キャスト:
門脇麦 – 真実
三浦貴大 – 矢部遼太郎
比留川游 – 安藤恵利香
マキタスポーツ – 英輔
YOU – 美佳

監督
尾崎将也

レンタネコ
(2012年/110分/日本語音声+英語字幕/一般向け)

会場:Inlet Theatre
(住所:100 Newport Dr, Port Moody)

日時:2022年3月26日 午後1時 開場 午後1時30分 上映開始

入場料:無料

あらすじ:
「寂しいヒトに、猫、貸します」と呼びかけながら、人と猫の出会いを手伝う主人公サヨコ。でも、誰にでもレンタルできるわけではない。“猫を貸すことにふさわしい条件が揃っているか”の審査付き。幼い頃から、猫に好かれていたサヨコは、彼らの気持ちを汲んで、心寂しい人たちと猫を引き合わせていく。猫を貸し出して回るサヨコと、彼女が出会う人々が繰り広げる物語。

キャスト:
市川実日子 – サヨコ
草村礼子 – 吉岡
光石研 – 吉田
山田真歩 – 吉川
田中圭 – 吉沢
小林克也 – 謎の隣人

監督
荻上直子

予告

世界は今日から君のもの
レンタネコ

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事