日本大使館が包丁の選び方と手入れのウェビナー(英語)

463

Choosing and caring for your Japanese knives

 在カナダ日本国大使館が、3月25日に英語ウェビナー「日本の職人技:和包丁の選び方とメンテナンス」を開催する。午後4時から5時(太平洋標準時)までの1時間。東部標準時では午後7時から。

 同イベントはバンクーバーにも店舗を持つ、包丁やナイフの専門店ナイフウェアと(Knifewear)とカールトン大学日本人協会(Carleton University Japanese Association-CUJA)の協力で行われる。和包丁の種類、ほかのナイフとの違い、それぞれのニーズに合った製品、手入れの仕方を紹介する。

 ナイフウェアは日本の包丁に魅せられたケビン・ケントさんが、2008年にカルガリーで開店。現在では、バンクーバー市のメインストリートにもあるほか、オタワとエドモントンにもあり、カナダ国内に4店舗を展開している。

 カナダ大使館では3月10日にも堺の刃物ウェビナーを開催した。 

ウェビナー 
Facebookのライブ https://www.facebook.com/events/268510418777483/
か、Zoom(要申し込み)で。https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_USr73QxBTvaIwNHPUpl94A

「日本の職人技、和包丁の選び方とメンテナンス」のポスター。Photo from Embassy of Japan in Canada website
「日本の職人技、和包丁の選び方とメンテナンス」のポスター。Photo from Embassy of Japan in Canada website

ナイフウェア
https://knifewear.com/
YouTubeチャンネル(英語)で、日本の三徳包丁や牛刀の使い方、包丁の研ぎ方などを動画で発信している。
ナイフウェアのYouTube
https://www.youtube.com/channel/UC5jOw41cvFlMYzOFR7tcK6A

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事