不用品処分のチャンス! バンクーバーで30日に廃棄物削減イベント

381

 バンクーバー市が4月30日、ロカルノビーチパークの駐車場で、廃棄物削減イベントを予定している。午前10時から午後1時まで。

 使えるものを繰り返し使う「リユース」と、ごみを資源として再び利用する「リサイクル」により、廃棄物を削減するのが目的。当日は古着や靴、携帯電話などに加えて、以下の再利用資源も受け付けている。

・小型家電
・電球
・インクおよびトナーカートリッジ
・煙探知器や一酸化炭素警報器
・コンピュータ、ラップトップ、ゲーム機

 また、洋服・生地、靴、家庭用電池、携帯電話・スマートフォンについては、靴なら靴のみ、電池は電池のみをビニール袋に仕分けして持ち込む

 イベントで受け付けたコンピュータやスマートフォンなどは、非営利団体が引き取り、部品を用いて、新しい機器を作って、格安で販売したり寄付を行っているという。

 バンクーバー市ではゼロウェイスト(Zero Waste=廃棄物削減)運動の一環として、定期的にReuse and Recycling Drop off を行っている。
https://vancouver.ca/green-vancouver/zero-waste-drop-off-events.aspx?utm_campaign=drop-off&utm_medium=Vanity&utm_source=drop-off_Vanity#redirect

場所:ロカルノビーチパークの駐車場
(ジェリコビーチの西側)
1451 Discovery St., Vancouver

過去のイベントでの様子。

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事