桜楓会主催「言葉と音による豊饒なる饗宴」

477

~朗読とバイオリン~

 バンクーバー・ユニタリアン教会で5月15日、バンクーバー桜楓会主催の朗読とバイオリンの協演イベントが開催される(メディアスポンサー、バンクーバー新報)。バンクーバー交響楽団(VSO)元コンサートマスターの長井明さんのバイオリン演奏、日本のテレビ局で活躍してきた元アナウンサーの大和奈緒美さんの朗読による、言葉と音による豊饒(ほうじょう)なる饗宴(きょうえん)だ。

桜楓会の久保克己会長
 この「朗読とバイオリン」協演リサイタルの構想は2年以上前から温めていたものでした。

 当初は桜楓会会員の皆さんに楽しんでいただこうと考えてスタートしました。しかし長井明さんと大和奈緒美さんというすばらしいキャリアを持つお二人のパフォーマンスを桜楓会だけに留めるのではなく、広く日系コミュニティ、そしてそれ以外でも興味を持ってくださる方々に、ぜひご紹介して幽玄の世界に浸っていただきたい、と願うようになり、構想が大幅に広がり、大々的なイベントに成長してきました。

 詩や小説の朗読と、それに合わせたバイオリンの独奏という組み合わせは、私自身も経験したことのないユニークな世界を紡ぎだすことだろうと、とても期待をしています。

 稀有(けう)な機会ですから、ぜひひとりでも多くの方々に来ていただいて、わずかな時間ですが楽しんでいただければと願っています。

プログラム(一部)

朗読作品

  • 童話「野ばら」
  • 「川の流れのように」
  • 「マーフィーの法則」など

演奏曲

  • ジュピター 
  • You raise me up
  • ヴォカリーズ など

バイオリン:バンクーバー交響楽団 終身名誉コンサートマスター 長井明さん

 東京藝術大学卒業後フルブライト奨学金を得て渡米。インディアナ大学大学院修了。 1971年モントリオール交響楽団に5年在籍後、1976年にバンクーバー交響楽団に移籍。

 1982年~83年の読売日本交響楽団、1995年~96年の札幌交響楽団をはじめ、日本でもゲスト・コンサートマスターとして活躍した。2014年、企友会より功労賞を受賞。

朗読:元北海道テレビアナウンサー 大和奈緒美さん

 函館生まれ。現在は、ダウンタウンの美容室カッティングクラブで美容師をしながら、日系コミュニティ合同新年会や日系祭りなどの司会を務める。声と発音の美しさには定評がある。

 昨年YouTubeに「朗読のチャンネル by Naomi Yamato」を開設。100本近い朗読動画を公開している。

日時:5月15日(日) 開場:午後2時30分 開演:午後3時

場所:バンクーバー・ユニタリアン教会(The Unitarian Church of Vancouver)
949 West 49th Ave, Vancouver(Oak StとW.49th Ave.の北東)

入場料:20ドル

内容:文芸作品などの朗読とバイオリン演奏のコラボレーション

朗読者:大和奈緒美 元テレビアナウンサー

バイオリン:長井明 バンクーバー交響楽団 終身名誉コンサートマスター

制作・監督:丸尾豪司

申込方法https://forms.gle/hXfwhhXvjhHwL6JN6

支払い方法:チケットを持参の上、受付で支払い。現金のみ(カード不可)

締め切り:定員になり次第

お問い合わせohfukaicanada@gmail.com

後援:在バンクーバー日本国総領事館

「朗読とバイオリンの協演」チケット読者プレゼント

バンクーバー桜楓会主催「朗読とバイオリンの協演」のチケットを3名様にプレゼントします。ご希望の方は、件名に「朗読とバイオリンの協演」チケット希望と明記して、promo@vancouvershinpo.ca に5月11日正午までにご応募ください。当選者の方にはメールにてお知らせいたします。

桜楓会カナダ ポスターrevision

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事