バンクーバーの冬の風物詩「バンクーバー・クリスマス・マーケット」

98
ウォークインクリスマスツリーも登場。Photo courtesy of   Vancouver Christmas Market/ Lindsay Elliot
ウォークインクリスマスツリーも登場。Photo courtesy of Vancouver Christmas Market/ Lindsay Elliot

 バンクーバーの冬の風物詩「バンクーバー・クリスマス・マーケット」が帰ってきた。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大でキャンセルとなったが、13日からバンクーバーオリンピックの聖火台のある、Jack Poole Plazaで開催されている。12月24日まで。オープニングの13日はあいにくの雨にもかかわらず、待ちかねた多数の人が詰めかけた。

 2010年に始まって以来、人気が高いイベントで、本場ドイツの雰囲気さながらに、会場にはメリーゴーランドも設置されている。ツリーのオーナメントやキャンドル、アクセサリー、スキンケアグッズなど、ちょっとしたクリスマスプレゼントも手に入る。

 飲食については、シナモンをはじめとするスパイスを効かせたホット赤ワインGluehwein(グリューワイン)や、プレッツェル、ドイツソーセージ、シュニッツェル、焼き栗など。アルコール好きにはドイツビールも楽しめる。

 グラッシュハウスでは、オーストリア出身のトーマスさんが、母親のレシピで作ったシチュー、グラッシュを販売している。

 マーケットのハイライトのひとつはウォークインして、ツリーの中から3万6000個のきらめくライトを眺めることができる「ウォークイン・クリスマスツリー」。また、ライトで飾られた、恋人たちの小径(Lovers’ Lane)もあり、カップルで訪れるとロマンチックな雰囲気に浸ることができるスポットもある。

 子ども連れにはメリーゴーランドやスカベンジャーハントといったアクティビティ。メリーゴーランドはInterac® がスポンサーをしていて無料。Interac® デビットカードでMake-A-Wish® Canadaへの寄付も受け付けている。

新型コロナウイルス対策
 入場するにはワクチンパスポートの提示が必要(12歳以上)となっている。またベンダーもワクチン接種を終えている。

 海を眺めることができるアルパイン・ラウンジを、ソーシャルディスタンスを確保するために今年は拡大している。

子ども連れに人気のメリーゴーランドもある。Photo courtesy of   Vancouver Christmas Market/ Lindsay Elliot
子ども連れに人気のメリーゴーランドもある。Photo courtesy of Vancouver Christmas Market/ Lindsay Elliot

住所 
Jack Poole Plaza, 1055 Canada Place, Vancouver

日程 
11月13日から12月24日

11月13日 ~ 18日 4:00 pm~ 9:30 pm
11月19日 ~ 12月23日 11:30 am~9:30 pm
12月24日 11:30 am ~ 6:00 pm

料金
18~64歳 $12.99
65歳以上 $10.99
7~17歳 $6.99
6歳以下無料
シーズンパス $19.99

ウェブサイト: vancouverchristmasmarket.com
Facebook: @VancouverChristmasMarket
Instagram: @vanchristmas
Twitter: @vanchristmas
TikTok: @vanchristmas

聖火台もクリスマスの雰囲気に。Photo courtesy of Vancouver Christmas Market/ Lindsay Elliot
聖火台もクリスマスの雰囲気に。Photo courtesy of Vancouver Christmas Market/ Lindsay Elliot

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい関連記事