在日クルド人難民問題を題材とした話題作「マイスモールランド」バンクーバーで上映

276
「マイスモールランド」より。©2022
「マイスモールランド」より。©2022"My Small Land" Production Committee

 第72回ベルリン国際映画祭/アムネスティ国際映画賞スペシャル・メンションに輝き、世界から注目を集めている映画「マイスモールランド」(監督:川和田恵真)がバンクーバーで上映される。

 在日クルド人の難民問題を取り上げたこの作品は、現在日本だけでなくカナダを含めた世界が抱える難民問題を、日本を舞台に、在日クルド人の難民家族の視点から描いた川和田監督の意欲作。

 物語は、埼玉に住む17歳のクルド人サーリャと家族があるきっかけで在留資格を失ったことから動き始める。幼いころからクルド人の誇りを失わないようにしながらも、日本で「日本人らしく」暮らしていたサーリャ。しかし、自分たちの意思とは無関係に突然「普通の生活」を奪われる。理不尽な社会と向き合うことを余儀なくされた17歳は、それでも、東京の高校に通う聡太との出会いなどを通して、アイデンティティに葛藤しながらも自分の居場所を探し成長していく。

 川和田監督は是枝裕和監督が率いる映像制作者集団「分福」に在籍する新鋭監督。分福では是枝監督の作品などで監督助手を務める。この作品で商業長編映画デビューを飾った。

 主演は、5カ国のマルチルーツを持ち、ViVi専属モデルとして活躍する嵐莉菜。少年・聡太役を「MOTHER マザー」で多くの新人俳優賞を受賞した奥平大兼が演じている。その他、平泉成、池脇千鶴、藤井隆、韓英恵、サヘル・ローズら俳優陣が脇を固める。

 配給は、カナダ初の日本映画配給会社Momo Films Inc.(所在地トロント、代表取締役:高畠晶)。今作品がカナダでの配給第1作となる。

マイスモールランド上映

日時:11月4日(金)8:30pm、5日(土)6pm、6日(日)8:30pm、11月7日(月)6:15pm
会場:The Cinematheque(1131 Howe Street, Vancouver, BC)
ウェブサイト:https://mysmallland.jp/
チケット購入:https://thecinematheque.ca/films/2022/my-small-land
*英語字幕あり

「マイスモールランド」より。©2022"My Small Land" Production Committee
「マイスモールランド」より。©2022″My Small Land” Production Committee
「マイスモールランド」より。©2022"My Small Land" Production Committee
「マイスモールランド」より。©2022″My Small Land” Production Committee

合わせて読みたい関連記事