片道4キロ、海の中の一本道を歩く

709
海の中の一本道、アイオナ・ジェッティ ©The Vancouver Shinpo
海の中の一本道、アイオナ・ジェッティ ©The Vancouver Shinpo

 バンクーバー国際空港の北側にあるアイオナビーチ・リージョナルパーク(Iona Beach Regional Park)。公園内にあるアイオナ・ジェッティは、突堤(Jetty)にある平坦な一本道のトレイルとなっている。

 細長い一本道はなんと4キロメートル続き、往復すると8キロメートル、2時間近く要し、ちょっとした運動にもよいと人気がある。

 体力がない人は一番先の4キロまで行かないで戻ってくることもできる。

 途中で休憩したい場合は、“ウィンドシェルター”が1.3キロと2.5キロ地点にあり、ベンチで休憩することも可能だ。

 天気がよいと、北にノースショアの山並みとダウンタウンのビル、西にバンクーバー島、南には空港を利用する飛行機とベーカー山が見える。さえぎるものがないので、冬の風が強いときは寒く、夏には日陰がなく暑い。
 
 野鳥の宝庫としても知られていて、300種類を超える鳥が訪れ、パークを管理するメトロバンクーバーは、「渡り鳥のメッカ」と称している。バードウォッチングの人も多い。

「渡り鳥のメッカ」でバードウォッチングでも人気。©The Vancouver Shinpo
「渡り鳥のメッカ」でバードウォッチングでも人気。©The Vancouver Shinpo

 ジェッティのトレイルの出発点は砂浜のビーチで、そばにはピクニックエリアもある。

出発点は砂浜のビーチ ©The Vancouver Shinpo
出発点は砂浜のビーチ ©The Vancouver Shinpo
Google Mapより。中央左手に延びる白く細い一本線がアイオナ・ジェッティ

アクセス

 バンクーバー空港の北側。アーサーレーンブリッジを越えて、空港まではGrant McConachie Wayを直進だが、アイオナ・ジェッティへはTempleton St.で右折。Templetonは途中で Ferguson Roadと名前が変わるので、そのまま西へ直進。アイオナ・ジェッティは行き止まり。

 Templeton St.から約6.7キロ。

メトロバンクーバーのパーク紹介YouTubeビデオ

メトロバンクーバーのアイオナビーチ・リージョナルパークのウェブサイト: http://www.metrovancouver.org/services/parks/parks-greenways-reserves/iona-beach-regional-park

(取材 西川桂子)