週刊カナダニュース:6月25日‐7月1日

315

7月1日 カナダデー

 毎年全国各地で花火が打ち上げられるなどお祭りムードいっぱいのカナダ建国記念日カナダデー。首都オタワでは総督や首相が参加し、特設舞台でカナダ先住民族の踊りやカナダ出身歌手らによるコンサートが行われるが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響ですべてキャンセル。

 ジャスティン・トルドー首相は夫人同伴のビデオメッセージで国民とともにカナダデーを祝った。

6月30日 BC州、長期療養施設への訪問の一部再開を発表

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でブリティッシュ・コロンビア州ではシニアが生活する長期療養施設への訪問が禁止されていが、一部解除し訪問を再開すると発表した。

6月30日 EUがカナダからの渡航解禁

 欧州連合(EU)が7月1日からカナダを含む14カ国からの渡航制限を解除することで合意したことが分かった。

6月30日 カナダ政府が海外からの入国禁止を7月31日まで延長

 カナダ政府は新型コロナウイルス感染防止策として実施している国境閉鎖について、海外からの渡航者の入国禁止措置を7月31日まで延長すると発表した。

6月30日 ケベック州で公共交通機関でのマスク着用義務化発表  

 ケベック州レガルト州首相は公共交通機関の利用時にマスク着用を義務付けると発表した。7月13日から実施。

6月30日 トロント市が屋内公共施設利用でのマスク着用義務化へ

 オンタリオ州トロント市で屋内公共施設利用時にマスク着用を義務付けるとトーリ市長が発表した。7月7日から実施開始。

6月30日 エアカナダが国内30路線廃止を発表

 カナダ航空最大手エアカナダが国内30路線を廃止すると発表した。同社は2万人の解雇も発表しており、新型コロナウイルス感染拡大が大きく影響している。

6月29日 ケベック州、新型コロナ発表を再開

 カナダ国内で最も新型コロナウイルス感染者が多いケベック州は、新たな感染者数が落ち着いてきたとして6月24日に感染状況の発表を週1回に減らすとしていたが、29日から再び毎日報告すると方針を再転換した。

6月28日 エアカナダ、ウエストジェット、フィジカルディスタンス対策を廃止へ

 カナダ航空会社大手2社が3列座席の中央席の予約を開始すると発表した。フィジカルディスタンスが実行できないとして懸念の声があがっている。

6月26日 有害なハンドサニタイザー流通

 BC疾病管理センター(BCCDC)がメキシコの企業が製造したハンドサニタイザーが人体に有害なメタノールを含有している可能性があるとして警告した。

6月26日 BC州内先住民族COVID-19感染状況を発表

 ブリティッシュ・コロンビア州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士が先住民族公衆衛生担当マクドナルド博士と記者会見し、州内先住民族の感染者は87人と発表した。死亡した人は4人。

6月26日 バンクーバーがNHLハブシティから脱落

 NHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)がシーズン再開にむけてハブとなる2都市の候補6都市からブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市を除外したことが分かった。

6月26日 バンクーバー水族館が3カ月ぶりにオープン!

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月17日から休館していたブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市にあるバンクーバー水族館がこの日からオープンした。待ちわびた家族連れが多く訪れた。

6月26日 キツラノ屋外プールが7月から利用再開へ

 ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市にある巨大屋外プールキツラノプールが7月13日から利用できることが分かった。バンクーバー市が発表した。同市内その他2つの屋外プールも再開される。

6月25日 BC州コロナ禍での卒業

 ブリティッシュ・コロンビア州公立学校でこの日終業を迎えた。高校3年生にとってはコロナ禍での卒業となった。この日の会見でBC州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士が卒業生に祝福のメッセージを贈った。

6月25日 PNEプレイランドが7月10からオープン!

 ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーの唯一の遊園地PNEのプレイランドが7月10日の週末から再開する。夏休みのお楽しみThe Fairの開催も同時に発表された。