BC SPCA、プリンストンで多数の動物を保護

682
BC SPCAが保護した一匹 Courtesy BC SPCA
BC SPCAが保護した一匹 Courtesy BC SPCA

 BC SPCA(BC州動物虐待防止協会)は9月25日、プリンストンで、43匹の子犬、24匹の成犬、27頭の馬、3匹の猫の合計97匹を保護したと発表した。ネグレクトの疑いで調査を行っている。

 BC SPCAのスタッフ、マーシー・モリアーティさんは「これらの動物を飼っていた女性からは、BC SPCAでは以前にも多数の動物を保護している」と語った。女性はひんばんに住所を変え、動物を隠しているという。

 保護された犬は、ラブラドールレトリバー、ダルメシアン、コーギー、グレートピレニーズ、ヨークシャーテリア、マルチーズ、プードルなど(交配種を含む)。うち1匹はジステンパーの可能性があるほか、数匹が何らかの医療を受けている。

BC SPCAでは女性が飼っていた動物を全て保護。州内のシェルター数か所で治療にあたっていて、現時点ではこれらの動物の里親探しは行っていない。