RCMP、海から不法入国した米国籍の男性を逮捕

544
カナダBC州とアメリカ・ワシントン州との国境にあるピースアーチ。Photo by ©︎ Vancouver Shinpo
カナダBC州とアメリカ・ワシントン州との国境にあるピースアーチ。Photo by ©︎ Vancouver Shinpo

 9月27日、クレセントビーチ付近でワシントン州べリングハムのクルーザー船が係留しているのをRCMPが発見。船内にいたアメリカ国籍の49歳男性を逮捕したと9月30日に明らかにした。

 男性は27日の朝にべリングハムを出て、サレー市のエルギンパークマリーナで同市在住の50歳女性をピックアップ。船内で女性と一緒にいるところを逮捕された。

 カナダ政府は新型コロナウイルス対策として、アメリカを含むすべての旅行者の入国を禁止していて、男性は許可なしでカナダへ入国していたほか、カナダ検疫法における入国要件も満たしていなかったという。

 RCMPはカナダ国境サービス庁(Canada Border Services Agency-CBSA)に相談の上、男性を逮捕して、船を押収した。その後、検疫法を違反して入国したことに対して1000ドルの罰金を支払うことで、男性は釈放された。さらに押収された船の返還に1000ドルが課されたほか、直ちに国外退去となった。

 一方、女性は14日間の自己隔離を行った上で、新型コロナウイルスの症状が出た場合はPCRテストを受けることになっている。

 8月29日にも、アラスカから陸路でカナダに入国。そのまま通過してワシントン州からアメリカに入ることになっていたアメリカ人家族が、バンクーバー市内で休暇を楽しんでいたところを見つかり、一人あたり500ドル、合計2000ドルの罰金が課された。一家は8月25日にブリティッシュ・コロンビア州に入っていたため、既に4日間州内を旅行していた。

 10月1日現在、ブリティッシュ・コロンビア州における新型コロナウイルス感染者は累計で9,220人、一方、国境を隔てた隣のワシントン州は92,142人とされている。