カナックスの国歌歌手、マスク反対デモ参加で解雇か?

883
Rogers Arena, Vancouver, BC
NHLバンクーバー・カナックスの本拠地ロジャーズアリーナ。バンクーバー市。Photo © バンクーバー新報

 バンクーバー・カナックス国歌歌手、Mark Donnellyさんが、マスク反対デモに参加を予定したことで、カナックスから解雇されたと見られている。

 事態が明らかになったのは、カナックスのFrancesco AquiliniオーナーのTwitterによる。

 Aquiliniオーナーは12月4日、『バンクーバーサン』紙の「COVID-19: Canucks anthem singer Mark Donnelly to perform at anti-masker rally(カナックス国歌歌手、マスク反対デモでパフォーマンス予定)」とのTwitterに対して、「Hey @VancouverSun change the headline to “Former Canucks anthem singer.”」(バンクーバーサン、見出しを元カナックスの国歌歌手に変更してください)と投稿した。

 Donnellyさんの参加につては、デモのオーガナイザー、Ryan Kulbabaさんが、12月2日にFacebookで明らかにしていた。「BC CHRISTMAS FREEDOM RALLY」と題したデモは5日(土曜日)の正午から午後4時までバンクーバーダウンタウンのアートギャラリー前での開催が予定されている。州政府のマスク着用命令やクリスマスの集まりを制限する動きに反対するものだ。

AquiliniオーナーのTwitter

2011年スタンレーカップ決勝で国歌斉唱するDonnellyさん(NHLのYouTube)