BC州、山火事による緊急事態宣言解除

680

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州の山火事による緊急事態宣言が9月14日午後11時59分で解除される。9月13日に州政府が発表した。

 州政府では9月に入り気温が下がり、降雨量が増えたこと、さらに州内だけでなくカナダの他州や国外の消防士らの懸命な消火活動により、緊急事態宣言での対応は不要になったとしている。しかし、BC州は今なお山火事シーズンにあるとして、引き続きの注意を呼び掛けている。

 同緊急事態宣言は7月20日に発令された。9月13日時点で205カ所で依然、山火事が発生している。また避難命令も3件、避難警告は12カ所で出ている。今年は1585カ所で火災が発生して、東京23区14個分にあたる86万8619ヘクタールが消失した。

 山火事のピーク時には、メキシコやオーストラリアからも消火活動の応援がかけつけた。

合わせて読みたい関連記事