ラングレーRCMPが情報を求め、オノテラさんの車の写真を公開

495

 ラングレー在住のナオミ・オノテラさんが8月28日の夕方から行方不明になっている事件で、ラングレーRCMPが、オノテラさんの車の写真を公開した。車は置いて行方不明となっているが、事件当日の足取りを追うため、セキュリティカメラやドライブレコーダーに記録された情報を求めている。

 小学校の教師のオノテラさんは身長約175センチメートル、体重68キロ、ロングヘアの40歳で、行方不明になった当時、黒いTシャツと黒いパンツをはいていた。携帯電話やかばん、財布は持たずに出かけたという。

 車は白いスバルの2018年式クロストレック(Crosstrek)で、助手席側のフロントガラスにバンクーバー動物園のステッカーがある。情報提供を求めているのは、ラングレー市のオノテラさん自宅周辺(200th Streetと50th Avenue)で8月28日午後6時から29日午後7時にかけて。

行方不明となっているオノテラさんのスバルの白い車。
オノテラさんの車に貼ってあるバンクーバー動物園のステッカー。Photo courtesy of Langley RCMP
オノテラさんの車に貼ってあるバンクーバー動物園のステッカー。Photo courtesy of Langley RCMP

 

オノテラさんはこの黒いTシャツとパンツ姿だったとされている。白いジャケットは着ていなかった。