バンクーバーとサレー教育委員会でキンダーガーデンから3年生までマスク義務化

810

 バンクーバーとサレー教育委員会で、キンダーガーデンから3年生までマスク着用が義務化される。

 現在、ブリティッシュ・コロンビア州では4年生から12年生の生徒、スタッフ、および学校を訪れる人はスクールバスを含むあらゆる屋内エリアでマスクを着用が義務化している。バンクーバーとサレー教育委員会の追加措置は独自決定で、新型コロナウイルス感染の拡大阻止を目指す。

 両教育委員会ともキンダーガーデンからのマスク着用義務化は10月4日月曜から始まる。

 バンクーバー教育委員会ではさらにスタッフが、適切なマスクの付け方や外し方、保管といったマスクの使い方についても生徒に指導していく。

 健康上の理由などでマスクを着用できない子どもは、対象外となっている。 

合わせて読みたい関連記事