グラウスマウンテン、今冬シーズン利用にワクチン接種が必要に

333

 ワクチン接種を完了していない人は今冬、グラウスマウンテンを利用することはできない。10月18日にグラウスマウンテンが発表した。

 ワクチン接種完了の対象となっているのは2009年以前に生まれた人で、今シーズンのオープン日からスカイライドや山頂の施設やアクティビティを利用するには、ワクチン接種完了している必要がある。同様に従業員にも接種完了を求める。ただし12歳未満は対象外となっている。

 グラウスマウンテンリゾートのマイケル・カメロン社長は、「冬季に今回の規制を行うことで、グラウスマウンテンを訪れる人や従業員を新型コロナウイルスから守ることができると考えています」と語った。

 また、シーズンパスを持っている人や数日間のスノースクール参加者が、利用の都度、BCワクチンカードを提示しなくても良いように、VaxTraxプログラムを導入する。プログラムは11月15日までにBCワクチンカードと政府発行の写真入りIDコピーを、vaxtrax@grousemountain.comに送付するか、グラウスのゲストハウスに持参して手続きするというもの。

 シーズンパスではなく一日券での利用の場合は、利用のたびにワクチンカードを提示する。

 現時点で、ウィスラー・ブラッコム、サイプレスマウンテン、マウントシーモアを利用する際、ワクチン接種完了が必要になるかどうかは明らかになっていない。

合わせて読みたい関連記事