BC州政府、インフルエンザのワクチン接種を呼び掛け

1134
The Legislative Assembly of British Columbia, Victoria, Canada; Photo by ©︎ the VAncouver Shinpo
ブリティッシュ・コロンビア州の州都ビクトリアにある州議事堂。Photo by ©︎ the Vancouver Shinpo

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府が、インフルエンザを予防するためワクチン接種を奨励している。今シーズンは生後6カ月以上であれば、無料で予防接種を受けることができる。

 昨シーズンは新型コロナウイルス感染対策で、カナダでもマスクの着用や手指消毒、手洗いなどが徹底されたこともあり、季節性インフルエンザの感染者は例年と比べて減少した。

 その結果、「昨年はインフルエンザの罹患者が少なかったために、インフルエンザに対する免疫力がいつもより低下しています」と ブリティッシュ・コロンビア州の衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士は説明。「インフルエンザの予防接種を受けることが今年は特に重要となっています」と接種を呼び掛けている。

 パンデミックの中、医療体制のひっ迫を避けるためにも、州政府ではインフルエンザワクチンを確保するとともに、薬局をはじめとするワクチン接種実施機関を増やすことで、州民がワクチン接種を受けやすくしていくという。

 インフルエンザの予防接種を無料で受けることができるのは、以前は罹患すると重大な危険のある妊婦や高齢者、特定の疾患を持つ人、必要不可欠なコミュニティサービスを持つ人らに限られていた。

インフルエンザワクチンに関する詳細
https://immunizebc.ca/influenza

インフルエンザ・クリニックおよび薬局
https://immunizebc.ca/clinics/flu#14/48.4283/-123.3565

合わせて読みたい関連記事