BCでも全国版ワクチンパスポート利用開始

510

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州でカナダ全国共通のワクチンパスポートが10月29日から導入された。

 全国共通パスポートは、ジャスティン・トルドー首相が10月21日に導入を発表。海外旅行や国内旅行の際に新型コロナウイルスのワクチン接種済みであることを証明するもので、州や準州が発行したワクチンパスポートを枠組みとしている。

 BCワクチンカードと同様にQRコードが入っているが、証明書の最初に英語、フランス語の二カ国語でワクチン接種証明であることを示す「COVID-19 Proof of Vaccination/Preuve de vaccination contre la COVID-19」の文言と、発行州としてBC州の公式ロゴ、またカナダ政府のロゴ(Canadaの最後の文字aの上のカナダ国旗があるもの)が表示される。

 接種者の情報は、氏名、生年月日、ワクチン名、ロット番号、接種日といったワクチン接種歴も分かるようになっている。

BC州で接種を受けた人の全国版ワクチンパスポートの見本。Photo courtesy of Government of British Columbia
BC州で接種を受けた人の全国版ワクチンパスポートの見本。Photo courtesy of Government of British Columbia

国内旅行でもワクチン接種完了が必要に

 連邦政府では、
・カナダの空港を利用して出発する
・鉄道VIA RailやRocky Mountaineer Trainsを利用する
・クルーズ船のような旅客船を24時間以上にわたり利用する
乗客に対して、ワクチン接種完了を10月30日から義務づけている。

 ただし、移行期間として11月30日までは、ワクチン接種が1回のみであっても、出発前72時間以内に受けたPCRテストの陰性証明があれば、ワクチン接種を完了していなくても航空機などを利用することができる。 

 ​BC フェリーは連邦政府の規制下ではなく、利用にワクチン接種証明は必要とはしない。

BC州で全国版ワクチンパスポートを入手する 

 BC州でワクチン接種を受けた人が全国版ワクチンパスポートを入手する方法も、BCワクチンカードと同じで、

BCサービスカードアプリの画面。©the Vancouver Shinpo
BCサービスカードアプリの画面。©the Vancouver Shinpo

・BCサービスカードのアプリからヘルスゲートウェイにログイン。
 「BC Vaccine Card」、「Health Records」、「Proof of Vaccination」とあるので連邦政府のロゴの入った「Proof of Vaccination」をクリックすると、全国版ワクチンパスポートがダウンロードされる。

 アプリを使わない場合は、生年月日、Personal Health Number (PHN)、ワクチン接種を受けた日にち(1回目または2回目)が必要となる。

・電話 (1-833-838-2323)で郵送を依頼
 Japanese pleaseといえば、日本語対応あり。
 北米以外からは1-604-681-4261に電話をする。
 7:00 am ~7:00 pm (PDT)まで。祝日は9:00 am ~5:00 pm(PDT)

・サービスカナダのオフィスで発行してもらう。
 サービスカナダのオフィス 
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/governments/organizational-structure/ministries-organizations/ministries/citizens-services/servicebc

 全国版パスポートは現在、ブリティッシュ・コロンビア州、マニトバ州、オンタリオ州、ケベック州、サスカチュワン州、ニューファンドランド&ラブラドール州、ノバスコシア州、プリンスエドワード島州、ユーコン準州、ヌナブト準州、ノースウエストテリトリー準州の住民が利用ができる。

 アルバータ州 、ニューブランズウィック州もまもなく利用できるようになるという。


合わせて読みたい関連記事