BC州やオンタリオ州でブースター接種前倒し

329

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州衛生管理局長ボニーヘンリー博士が、アストラゼネカ製ワクチンを2回接種した人は、2回目接種から6カ月を経過すれば新型コロナワクチンのブースター接種を受けることができると、11月1日に発表した。

 BC州では既に介護施設に入居している人や免疫不全者を対象に、ブースター接種の提供を開始している。また、10月26日には、11月から1月までの間に、70歳以上および18歳以上の先住民に提供すると明らかにした。1回目と2回目の接種間隔42日未満の医療関係者も接種を受けることができる。

 続いて来年1月からは12歳以上の住民全員に対象を拡大する。

 接種時期は「GetVaccinated」に登録しておくと、予約の案内が届く。年齢の高い人、また2回目接種が早かった人から順になっている。医療関係者は雇用主から連絡を受ける。希望者への接種は5月末までに完了する予定という。

 ブースター接種はファイザー、もしくはモデルナのmRNAワクチンとなる。

オンタリオでは2回目接種から6カ月経過を条件に6日から予約可能に

 オンタリオ州では新型コロナウイルスワクチンのブースター接種対象者を拡大することを、11月3日に発表した。 新たに対象となるのは70歳以上の高齢者、介護施設や高齢者施設の医療関係者やスタッフ、指定された介護者、ジョンソン&ジョンソン製ワクチンを1回接種した人、アストラゼネカ製ワクチンを2回接種した人、先住民の成人、および先住民ではない家族となっている。

 ただし、ブースター接種を受けるには、2回目接種から6カ月を経過していることが条件となっている。対象者は11月6日から接種の予約を行うことができる。

合わせて読みたい関連記事